さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

も、ある。

実りある九月でありました。
秋深くへ向かい、雨がちな毎日ですが、
皆様ご無事でしょうか。

近況など、つらつらと。

お店番へ向かう道中、「わんさ〜」とお声がけ頂き、
振り返ってみれば、ち◎こさんが。

ありえんまでの大荷物をしばりつけ、身にまとい、自転車で。
大阪会場にて展示された絵を搬出される道中とのこと。
「馬力がある美術教師」あるいは
「エコを意識し始めた峰ふじこ(仕事中)」もしくは、
「間違ったトレーニング方法を強要されている人」
・・・のようだ。
合計200圓呂△蠅修Δ並膕拱っぷりがいたいけであり、
これから坂を上るのはさぞや苦行であろうとも思い、
ゼロへ無理やりに連れ込んで、ビールをたんと飲ませる。
結果、セクシー絵描き娘は妖艶な千鳥足で帰路へ向かわれたのであるが、
その後、音信が途絶えている。
無事であって欲しいと心底から祈る。・・・・そんな日もある。
--
最近、とみに可愛がって頂いているワシ様から、
スクリーンショット付きのメールが届く。
主旨は、皆の予定がいつ合致するのかということ。

実に明確にテーブルというか、マトリクス化されている。
異論をはさみこむ余地の一切無い、理数系力(ぢから)を感じる。

後日、このように明確化されたプランに基づき、上記3名で集合を果たす。
集合場所は、なんと原宿(!)竹下通り口(!!)である。
時代性をかんがみるに「歩行者天国でややこしいことをする
ワケにもいくまいよ」と、近辺の居酒屋さんへ入る。

すると、未来をになう若人達できらびやかに賑わう一階にはまだ
空席が多数あるにも関わらず、無人の二階しかもセンターではなく、
階段脇の死角席へ着座せよと店員様から笑顔で強要される。
「隔離、、、だね」。暴れ様がのたまう。
「赤痢ってバンド、あったね」。ワシ様が歴史をひもとく。
隔離されてこそみなぎる創作の力あり。
そんなことは一切語らず、皆で麻婆をつまみに酒を飲む。
・・・そんな日もある。
--
くやしかったので日をあらため、
東京のバカヤロー(つよし語る)に負けてなるものかと、
きらびやかな若人らと連れ立ち、早朝からお寿司屋さんへ
しけこんでみる。
どうだい、これなら隔離などできまいて。

24時間営業のお寿司屋さんがあるだなんて、
東京のバカヤローもまんざらでもねえなと思いなおしつつ、
若人と若い話題で若く盛り上がりつつ若い鮮魚をしばく。
どうやら最近の娘さんは煮魚を好むらしいことに気づく。
やがて周囲のお客さん達から、ただならぬ視線を
浴びていることにも気づく。
周囲の大人連の視線は、娘さんの足もとへ集中しているようだ。
「なんと無礼な!」
エモコアという元気な音楽にたずさわる跳躍力自慢の若者も
同席しているので、私はいつになく強気である。
「そこへなおれ、てめえら片っ端から寿司にしてやる!」
椅子を蹴り、啖呵を切ろうとしたせつな、
私の目にも娘さんの足もとがちらとうつった。

私は椅子を蹴ることをやめた。
・・・そんな日もある。

坂への帰途、娘さんへ頼みこみ、
最先端のパンプスなるものを仔細に検分させて頂いた。

時代は変わった。
もし、この最先端を知る機会をもたぬまま
「うちのお姉ちゃんはゴム引きの五本指がついた
靴を履いて踊ります」
という作文を生徒が提出してこようものなら、
私は即座に生徒のご両親を呼び出し、もしくは家庭訪問を
申し出たに違いない。
時代は変わった。

「大変失礼ながら、その分割された指先部分は、
いかように用いるものでありましょうか?」
娘さんに尋ねてみた。
私の無粋な質問にも、娘さんはにこやかに応じて下さった。
「もちろん、いろいろなものがはさめるのです。便利です」と。

はさめている。便利である。
・・・そんな日もある。
--
普段より尋常からぬお世話になっているb様から
お声がけ頂き、総合格闘技のチャンピオンと盃を
交わす機会に恵まれた。

その道の頂点を極める方というのは、
どの世界においても並ならぬ人格の持ち主であることを
あらためて知る。
この緑色の写真を撮って下さったのはジェシカ様である。

一方、主催者のb様は

チャンプを激励する意味あいであろうか、熱唱を。
こちらの写真もジェシ子様が撮影そして改造されたもの。
昨今では、カメラの進歩も著しいようであり、

別の夜、怪しげなイベントでドラムを叩く暴れ様の写真も、
上掲のごとく改造されてお送り頂いた。
(こちらの写真はb様が撮影&改造)

今は昔、バレッツマコリンの指導下にて、
プリクラ風機械のフレーム意匠をあれこれと考える
仕事をしていたことがあるのだが、オノマトペ・効果音的な
仕掛けを導入するという発想には至らなかった。
振り返るに、やや口惜しい。
そのような思いに歯噛みしつつお酒を煽っている場面を
やはりジェシーが撮影して下さったのであるが、

もはやハワイのブローカーである。
しかも力道山時代の。
もう歯噛みはやめようと、強く思った。
・・・そんな日もある。
--
暴れ様発案にて、ワシ様とともに3人でライブハウスへ
出かけた。
今は亡きジョ二ー・サンダースの相棒、
ハートブレイカーズはウォルターさんの来日である。
ギターはロッカーズの鶴川さん、ベースはルードの玉井さん、
ドラムはウィラードの大島さんである。

NYパンクス、健在。
パイプラインから始まる、涙もののセットリスト。
超満員のフロアは酸欠&サウナ。
右手を突き上げようとしたら、激しく四十肩が痛い。
代わりに左手を突き上げつつ、堪能させて頂きました。
実に良き日なり。

みんな、あちこちへ誘ってくれて、
連れて行ってくれて、ほんとにありがと〜。

でも、集合場所自体に勝負かけたり(竹下口とか)、
クロウルをバタフライとかヒネって教えるのはヤメテね。
一生たどりつけんから。

--
さて。
9月ラストの一週間、赤い店は
24(月) ダイ様
25(火) ダイ社長
26(水) ワン
27(木) ダイボス
28(金) ダイちょ。
29(土) ワン
・・・な感じでイカせて頂きます。

あと、ななんと、ダイボスがゼロのホームページを
作って下さいました。
http://prison0.com/
今さらながら140字制限にて諸々つぶやかせて
頂きますゆえ、こちらの方もどうかよろしゅうに。

では今週も張り切ってひとつ。
ご来店、グワッと楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(12) | trackbacks(1) | - | - |

九月

まだまだ「もわん」とした日々が続いておりますが、
お元気でしょうか。

E社長は、相変わらず引きが強い模様です。

一撃5014枚。壮絶です。あやかりたし。
どんくらいかというと、ワイハへ楽勝で行けるくらいの儲けっすね。


最近、私のグダグダした飲み話を
まっ正面から受けとめて下さっているAKIさん。
原宿ホコテン全盛時代から現役続行中の猛者。
バンド名は怖くて書けません。
新作PVは、赤い店にてヘビーローテ中です。


えみちょ。さんのライブへ。
イゾルデさん8周年イベントの大トリを飾るにふさわしい、
とても楽しいパフォーマンスでありました。
同行したデスメタベーシスト(北欧産)氏も、
「すげえ面白いよ〜」と大絶賛。
えみちょ。さんありがと〜、きっとこのライブが
私の夏休みだったんだなと、しみじみ思い返しております。

同会場の機材置き場にて、
「・・・大将、まだやってる?」という、赤ちょうちん縄のれんギャグを
披露して下さった心の友。

ギターという楽器の、新たな可能性を発見。


みっちゃんがシャコシャコとシェイカーを振り、
作って下さったカクテル。
やたら元気が出るな〜、効くな〜と思うておったら、
なんと、ベースは・・・

・・・こちら。養命酒。

ありがとね、みっちゃん。おかげで、まだしばらくは頑張れそうだよ。
カクテルの名前、教えて下さいと問うてみれば、
「ん〜・・・・・・養『老』酒ですかね」と。
ああ、どうりで・・・っておいこら貴様。(昭和)
おぢさん、ビジュアル系でもうひと稼ぎしちゃると思うておったが、
腰が砕けたわ。
正直、温泉に行きてえよ。

というわけで、9月の赤い店ですが、
5日(水) ワン(エア水晶占い)
6日(木) ダイ社長
7日(金) ダイちゃん
8日(土) ワン(エア新作手品披露)
9日(日) お休みベイビー

10日(月) ダイちゃま
11日(火) ワン(久々の火曜当番)
12日(水) ワン(モノマネ耐久)
13日(木) ダイボス
14日(金) グレート・ダイ
15日(土) ワン(二の腕に筆ペンで愛のメッセージを書く儀式)
16日(日) お休みオレ達

17日(月) ワンその1(坂ディスコの狂宴)
18日(火) ワンその2(日本の楽曲を深くまで探訪)
19日(水) ワンその3(なんか歌ってみるかね祭)
20日(木) ダイ様
21日(金) ダイハード
22日(土) ダイハード2
23日(日) お休みの秋

・・・といった感じでイカせて頂きます。
どうかよろしゅうお願い申し上げます。
お酒飲んどきゃ頭も冴えるし、
いろんなこともたぶん大丈夫さ。
ロケンロー。
- | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |

アングリ〜

元気ですか〜!

すみません。一ヶ月余も更新できずにいたら、
「ちゃんとしなさい」と、暴れ様に怒られました。
さもありなんず。

暴れ様、怒ると怖いず。
だってね、ドラムを数分叩いただけで、

足もとは、こうだぜ。
テキサス・チェーンソーだぜ。

更新サボり中に私、ナニをしてましたかというと、
数年ぶりの長モノに取り組んでおりまして。

夏空を恨めしげに眺めながら、
日々コツコツとやっております。
11月末締切に向けて頑張り中ですが、
状況的には、すでに尻に火が着いております。

そんでな(タメ口)、
こないだ市場調査という錦の御旗を掲げ、某所へ出かけたです。
まあ驚きました。
スロット、ご存知でしょうか?
レバーをガってやって、ボタンをビッ、ビッ、ビッて押すと、
ダーってなって、ワーってなるやつ。
お仕事(当社比)ですから、私、一生懸命やりますよ、
ガッ、ビッ、ビッ、ビッって。
ところが、右隣方面が不穏なんです。
ワシャ、ジャッ、ビャッ、ヴァッ・・・みたいな音がする。
おいおい、どんな手をした人類だよって思いますよね。思春期だもの。
こわごわですが、様子をうかがってみました。

素敵なミセスでした。小花模様の。
・・・・分かります?上の写真のナニな部分。

ワシャ、ジャッ、ビャッ、ヴァッ・・・ってやってる
おば、間違えた、ミセス様はね、
なんと、

ビニール手袋着用だったんです。
潔癖か。
潔癖なギャンブル好きさんか。
両手っすよ、両手。
そりゃあ、ワシャ、ジャッ、ビャッ、ヴァッ・・・って音がするってもんですよ。
このスタイルへたどりつくまでに、
並ならぬ葛藤があったのだと思います。オバ様の中で。
私、もう腹筋がね。
あれほど純文学な気分でスロットに取り組んだのは、
戦後初めてです。
勉強になりました。
オバ様に幸あれと。

お店番も、ダイ社長に甘えつつ、
頑張らせて頂いております。
皆様の優しさに包まれ、いたって平和な夜が続いております。
一例をあげるならば、社会の第一線で日夜激闘を繰り広げる
企業戦士が、つかの間の癒しを求め、
決死の脱出を図られてこられたり。

拷問の途中だったと思われ、ビシッとしたYシャツの下には、

拘束の痕跡もなまめかし、間違えた、生々しく。

戦士をねぎらう大司教の図。

屋外フェス。

そういえば、このフェスからほどなくして、
外のベンチが完全に壊れました。
代替品を鋭意物色中であります。
復活までしばしのご猶予を。

というわけで8月後半の赤い店ですが、
14(火) DAI様
15(水) ユミコさん&ワン
16(木)〜18(土) DAIボス
19(日) お休み
20(月)、21(火) DAIちゃん
22(水) ユミコさん&ワン
23(木)、24(金) DAIちゃま
25(土) ワン
26(日) お休み
27(月)、28(火) DAI社長
29(水)〜9/1(土) ワン (なにげに4連。29日のみユミコさん参戦)
9/2(日) 神田で、えみちょ。様ライブ

・・・・な感じを予定しております。
よろしかったら、ぜひに。

2012年夏のラストスパートだぜ。
ロケンロー。

- | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

新橋ありがと〜

7月6日新橋ZZ、雨の中ご来場頂きまして、
本当にありがとうございました。

久々のライブ、お楽しみ頂けましたでしょうか。


皆様の美麗なエプロン姿、
目が正月でありました。

白レース、ギンガム(猫)、網・・・・・・あ、あみ?

そして、栄えある新妻大賞(男子の部)を受賞されたのは、
 ↓
 ↓

クレイジー・ユパ様。
次回のジブリ作品にお肉屋さん役として登場されるのではと、
会場のあちこちでヒソヒソ話が。。


この夜は「解体の舞」というテーマにて、
謎めいた武器を両手にダンシング。
素敵。
素敵すぎて、目が合うと歌えなくなったりします私。


ファンキー兄さん、ゲバルト商会さん、
ありがとうございました!
シビレました〜。
ゲバルトさんの次回ライブは9月!
見逃せませんぜ。


団地ワイフズ、ロップスをお手伝い頂いたRYUJIさん、ありがと〜!
銃で撃たれているように見えるけど、大丈夫だったですか?
一緒に演奏できてとっても嬉しかったです。


当夜は、なんとシリイさんがセンターにて
歌われるというレアな局面もあり。
後ろの方は見えにくかったかもしれませんが、
すげえジャンプを決めてました。
さすがの脚力。


「演奏」とはまた違った意味合いで
「プレイ」続行中のファンキー兄さん。
この写真、正しい天地で載せると実にアレな感じなので、
あえて床面を左、天を右にという仕様にて。


電撃的に結成された新ユニット「新妻」。
デビュー曲「新妻夫婦」。近日完成予定。
B面には「ラマーズ法で大根出産」収録。

さまざまなメッセージをこめて、
野菜が豊富なイベントとなりました。

大根はダディさんが、
きゅうり・なすは我らが、ステージからぶん撒き。
どうか苦闘する農家の皆様へ思いを馳せつつ、
お召し上がり下さいませ。

当夜のセットリスト
<Danchi Wife’s>
1.She does it right
2. Roxette
3. Route 66  (+Koba)
4. Nervous breakdown (+Koba)
5. I saw her standing there 
6. The walk
7. Wooly bully
8. Till The end of the day  (+Kulko)
9. The kids are allright (+Kulko)
<ゲバルト商会>
10.GARI GARI KUN
11.Tugunai no Bakamichi
<Scilly Special Band>
12.Get yourself together
<The RaidendRops>
13.いつかの夜  
14.リムジンライダー 
15.ハノン 
en.リムジンライダー

・・・ふええ。
皆様、本当にありがとうございました。


赤い店にて、個別打ち上げ絶賛受付中であります。
今週は、
月、火、木、金がダイちゃん。
水、土がワン
といった感じにてイカせて頂きます。

では皆様、今週もどうかご無事で。

<SORA☆様、きょーこちゃん、ジェシカ様、
素敵な写真をありがとうございました。>

- | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |

水祭りの顛末

いやあ、おかげさまをもちまして、
13日(水)に幕を開けた
「怒涛の4連」「必死の5連」「逆襲の3連」シリーズ、
無事(当社比)に乗り切ることができました。
皆様、本当にありがとうございました。

晴れて今宵サタデーナイト、
こうして「個人打ち上げ」日を迎えることができますのも、
ひとえに皆様から賜りました「ロックな愛のアメとムチ」、
お力添えあればこそ。
心から厚く御礼申し上げます。

ええ。
ゆみこさんがずぶ濡れになっていた夜もありました。
この子 ↓ のせいです。

ビールサーバーに冷水を供給するパイプなのですが、
ナニが不満だったのか、いきなり破裂しやがり。

こんな感じで ↓。

この事故が昼間に発生していたらしく、
ゆみ子さんが開店準備のためにドアを開けた時点で、
店内は大水害状態。

床は水でダバダバだわ、
噴水のようにパイプから高圧水が炸裂し続けているわ、
あちこちで電気的な青い火花がバチバチ散っているわ、
ピットではレインタイヤの準備に余念がないわ、
モリアオ蛙は産卵の準備を始めているわで。

それでも、修羅場慣れしたゆみ子さんは果敢に
事故現場へ近づくわけです。

(イメージ1/噴出野郎vsゆみ子さん)


(イメージ2/高圧水流と闘うゆみ子さん)

SOSの電話を頂戴し、私が駆けつけたところで、
事態はなんら改善せず。
二人してパニックin赤い店なわけです。

(イメージ3/使えないオレにビンタで気合を入れるゆみ子軍曹)

ああ、こんな時にM隊長がいて下さったら、
「潜水艦が水漏れした際の正しい対処方法」や、
「高圧水から避難しつつ職務を全うするノウハウ」を
教えて頂けるのに。
ああ、こんな時にY先生がいて下さったら、
「うん、破裂した箇所を速やかに縫合するか、
バイパスしちゃうかだねえ。ま、とりあえずイソジン消毒」
とか、白衣の前ボタン全開で凛々しくアレして頂けるのに。
・・・などと妄想にふけっていたら、
「元栓を閉めろ。私に構わず、いいから閉めろ軟弱者!」と、
ゆみ子さんから号令が下りました。
セイラさんモードに入ったようです。

元栓、見つからねえんだ、これが。
5分かかったです。元栓を発見するまで。
さらに2分かかったです、元栓を覆っている鉄の蓋を
開けるまで。
ドアーズの曲が脳内で鳴っていましたね。

(イメージ3/元栓を目指して潜水するワン・マイヨール)

そうこうしているうちに、開店時間の9時。
シリイ様、b様、卍丸兄貴、こうへいさんがご到着。
「うお!?なんとした!」
そりゃそうっすよね、外は良い具合に晴天なのに、
店内はドリフのオチみたいになっておりますから。

それだって、ますビールで乾杯してしまうところが
タフです皆様は。

(当時の店内イメージ4/水芸をツマミに一杯やるのは強い子)

遅々として進まぬ私の修理状況に、男気を発揮して下さる皆様。
「よし、オレ事務所からペンチと古新聞持ってくるわ」(シリイさん)
「塩辛とラスクを持ってきた。食べよう、こんな時だからこそ」(b様)
「あ〜しまった。今日に限ってズゴックに乗ってきてねえや」(こーへい様)

(イメージ4/水に強いズゴック。他にもこーへいさんは、
「アッガイ」「ゴッグ」「ゾック」を乗りこなす)

もうね、ずぶ濡れ祭りですわ。
元栓閉じたから、まあ良いか……的な。
皆様の男気に甘えに甘え、
「ま、アトラクションということで」……的な。

(イメージ5/もはやランチキ騒ぎさ。いつもの展開だけどな)

その後も、ご来店頂いた皆様は口々に
「お!打ち水?乙だねえ」(なぎらさん)とか、
「わ〜、なんか今日、マイナスイオン出てません?」(はる様)とか。
「あれ?ゆみ子さんフラッシュダンスの人みたいですねえ。懐かしい」とか。
優しい。

「えへへ、スピリチャル的に言うと浄化ですね、浄化」と
にっこり微笑みつつ、お酒を作るゆみ子さん。
(髪と服から水滴が垂れ落ち続け、かつ、水泳の授業の後の
ような疲労感に襲われている/ご本人談)

サーバーのホース交換に1日。
ネット環境の復旧に1日。
都合2日かかりました。立ち直るまで。

(その間にDAI社長とやりとりされたメモ群。水濡れでヨレヨレ)

ご心配、ご迷惑をおかけし、
本当に申し訳ございませんでした。

お詫びの気持ちをこめて、
完全復活の狼煙を上げる勢いで、
マイナスイオンの余韻も感じつつ、
レバ刺しとサヨナラなんてしたくないよ、イヤだよ
といったシュプレヒコールも叫びつつ、
今夜ヤラせて頂きます「個人打ち上げナイト」。
議題は、
「体制側に一部の生肉を外食する自由を剥奪された我らは、
今後、いったい何にゴマ油のタレをつければ良いのか」
副議題は、
「お台場に公営のレバ刺し屋さんを作ったら、景気は向上するか」
あたりの線を考えております。

午後9時から力尽きるまで。

よろしかったら、ぜひひとつ。
ご参加楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

一夜のアレ(七夕前夜あたり)

おそろしいことになりました。

7月6日(金)のライブ
「団地ワイフズ」というバンドにてイカせて頂きます。

正式名称は、
「Danchi Wife's.Feel good.not but.no pantys
 no wife.rolling special&me」
だったような気が。
ワイフズから後の部分が、打ち合わせ時のお酒の勢いで
あやふやになってしまいました。

メンバーは、
Vo.Wang(RaidendRops)
Gt.Ryuji
Bass.Funky君(ゲバルト商会)
Drs.Scilly(RaidendRops)
・・・なんとまた。

この夜限定のワイフとなることが超濃厚。
お見逃しなく。
いや、多少のことは見逃してくれよ〜なのか。
日本語は難し。

ゲスト:
Gt.Koba(ゲバルト商会)
Drs.Jun(ゲバルト商会)
Bass.Kulko(RaidenDrops)
・・・もはや混沌。
スケジュール調整のマジックというか、
奇跡といおうか、気がついてみればゲバルトさんも、
ロップスも、メンバー揃ってるじゃんということで、
・ゲバルト商会
・ロップス
ともに、数曲は演奏させて頂けそうです。
しくよろで。

団地ワイフズは、

 ↑ こういった音楽をやる予定です。

が、本日現在、まだ一度たりとも全員集合しておりません。
当日に全ての「あれ?小宇宙って書いてなんて読むんだっけ、ロック?」を
集中させるぜ!という、ベテランならではのコンディション調整なわけです。

ロップスの場合はナース姿が皆様の戦闘服でしたが、
ワイフズの場合はエプロンが皆様の戦闘服となります。
ここ、大事です。
皆様、勇気と狂気を包みこむ、エプロン姿でぜひ集合。
もちろん男子も。もこみち気分で。


いやマジで。


後で記させて頂きますが、
対バンが、水芸をおやりになります。たぶん。
ので、エプロンを着ていないと、濡れます。
嘘じゃないよ。

一応、作り方もね。

どっからどこまでが130センチなのかは、
自己判断でぜひに。

エプロンをブンブン振り回して、
自由への乗車券を勝ち取ろう。
エプロンを小屋の天井へ投げ上げて、
勝利への特急券を勝ち取ろう。
そして床へ落ちたエプロンを拾おう。

7月6日(金) 七夕イブ
団地ワイフズ タッチ&ゴーLive

会場:新橋ZZ
開場:7:00
Start:7:30
前売¥2,000 当日¥2,500 :(+1drink)

出演:
・ダディ竹千代と東京おとぼけガールズ
・団地ワイフズ
  ゲスト/ゲバルト商会、The RaidendRops

*団地ワイフズの演奏は、8時ちょい過ぎ頃から開始予定です。

ご予約は、お手近のメンバーまでぜひ。

張り切ってやらせて頂きます。
どうかよろしくです。

超多忙な中、ライブに向けて
ベースをかき鳴らすファンキー君。

(イメージ)

ご期待下さい。
ご来場、楽しみにお待ち申し上げております。
久々に、ひと暴れいたしましょうぜ。

- | permalink | comments(19) | trackbacks(1) | - | - |

風神越冬。

皆様からお力添え頂き、
5連戦の3日めまでが、無事終了いたしました。
おかげさまで生きのびております。
早朝焼肉率9割。
頑張れ、私の大腸。
と、お肉を消化する酵素たち。

そんな中、先日の日記に
「エアシロウさんとエア会議」・・・的なことを
書いていたら、
リアルシロウさんから、リアルメールと写真が到着しました。
凄えタイミング。さすがは風神。

風神からのメッセージ、転記させて頂きます。

「お疲れ様です。
坂の皆さんは元気にしておりますでしょうか。
こちらは冬に向けてまっしぐらです。
エンドレスサマーを実現しようと飛び出したにも関わらず、
いきなり冬です。
しかも、今年は夏を体験出来なそうです。
2012私に夏はない、リアルに。

いつの日か皆さんと再び騒げる日を楽しみにしております。

シロウ拝 南半球にて。」

風神、南半球での越冬がほぼ確定な模様であります。

「知ってた?南半球だとさ〜、北へ行くほど暖かいんだよね。
慣れね〜。」
とのこと。
「あとさ〜、最近トラさん映画をシリーズの最初の方から
ガーっと見倒してるんだけど、しみるね〜。」
とのことです。

風神のトラさん、近影 ↓ 


痩せましたな。そして焼けましたな。
これから冬に向け、ペンギンと格闘ですな。

ともあれ、ご無事でなにより。

春あたり、またお酒をご一緒できたら嬉しいです。

さて。風神がタンクトップ一枚で越冬してやるぜという
勢いならば、私も頑張らねば。
ということで、
やりまっせ〜金曜の夜、土曜の夜、ガツンと。
お酒もたんまり発注したし、氷もばっちり。

よろしかったら、ぜひ一献。
ハードコアな週末を赤いアソコで。

ご来店、楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

もののふ

いよいよ、
19日(火)〜23日(土)ワン「必死の5連」
・・・の開始日が到来いたしまして。

コンディションはボチボチですが、
水曜あたり、祭りの比喩ではなく、リアルに台風が来るそうな。
ど〜なっちまうんだろうと。
赤い2階に、帰りそびれた皆様方へ向けた避難所(乾パン付き)を
用意すべきなのだろうかと、エアシロウさんとエア会議中。
風雷チャネリングという技術。

話は変わりますが、坂の朝は良いよね。
外国製のお洒落な大型スクーターにまたがり、
エンジンはかけず(エコだから)、
メットはかぶらず(骨が丈夫だから)、
足でツイ〜ン、ツイ〜ンって押っぺしながら(健脚だから)、
もの凄い速度で移動しているライダーを見かけたよ。

表情も実に渋く、
クリント・イーストウッド感すら漂っているよね。

ライダーは、私を飲みに誘ってくれたよ。

YPも誘おうという流れで、YPのお店の裏口にて
私たちは待機したよ。

ライダーはいったんバイクを降りてしまえば、
じつに気さくな武士なので、
ただこうして待っているのも退屈でしょうと、
「今の君はピカピカに光って」という
素晴らしき芸を披露して下さったよ。

ヤングはきっとご存知ないと思うので、
ライダーがモデルとして活躍していらっしゃった頃の
貴重な動画を貼っておくね。
これだよ。

髪の毛の色が少し違うくらいで、ライダーは今と
なんら変わってないよね。ピカピカだ。

これをもったいなくも、私のために再現してくれたんだよ。
優しいよね。
まずは静止画像からいくね。

♪いまのきみは〜


♪ぴかぴかにひかって〜


♪にゃにゃにゃにゃ〜にゃで


♪にゃにゃにゃ〜


♪軽快一眼


心が振れたよ。

サポーターの上からはいている「見せパン」とはいえ、
ちゃんとくるぶしのあたりまで脱いで下さっているからね。
奔放だね。

アニメにしてみました。


音をつける余裕と技術が私に無いことを、
とても悔やんでおります。
ライダー、本当にありがとうございました。
今度はビデオで撮影したいです。
その場合だと、やっぱり事務所通しになっちまうでしょうか。

あとね、ライダーに相談です。
やや近しいゲーム会社さんが、自社ビルを新築されたんです。
出来上がったビルを見て、友達たちはとてもビビリました。

窓の幅が・・・(正面より)。


窓の幅が・・・(裏面より)


窓ねえし・・・(側面から)

表面積に対して窓が占める比率が、
あまりにもアレではないかと。
確かにお城系のゲームをきっと世界一たくさん
作ってきたメーカーだけれどもと。
要塞過ぎやしませんかと。
おやかた様、昼夜の区別がつきませんぜ中からではと。


こーいった意匠の建物だと、防御力に欠けるからでしょうか。
あるいは、ゲームはインドアなものだから、
徹底してインドア感をかもし出した現場で作るべしという、
カリスマ社長のおぼしめしなのでしょうか。

日焼けサロンに行きたいかも。と、お友達はこぼしておりました。

じゃ、今日から5日間、頑張ります!
皆様も台風には、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

あと、最近の私、3時過ぎくらいになると、
いったんお店を閉めて、町をぶらつき始める傾向が強いです。
YPのところか、地下の青いところ、あるいはその周辺。
いずれにいたしましても近辺にはおりますので、
ご遠慮なくお呼び出し下さいませ。

では、今夜。
よろしかったら、ぜひひとつ。
ご来店、楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(6) | trackbacks(1) | - | - |

豊富なルチン成分

あのね、

楽屋風景ではありません。
ソバ屋風景です。

早朝です。
当夜……
・お肉をたくさん売った→はやとさん。
・ギターを8時間、50曲は弾いた→こばさん。
・午前1時から始まる怖いイベント帰り→じぇしこさん。
・昼間引越しをした上、さらに上記イベント帰り→えみちょ。さん。
・上記イベントのセンター奥で太鼓を叩いたり蹴ったりしてた→暴れさん。
・赤いとこでクダまいてた→私。
・・・・・・都合6名にて。

6名いたらフットサルだってバスケだって一人余りでできるのに、
3on3だったら試合もできるのに、迷わずお蕎麦屋。
たぶんはやとさんの力で、1フロア貸切。
隔離されたのではなく、貸切。


海老責めされているじぇしこさん。
こばさは後ろで余裕をかましているが、
直後、この海老で「アチチ!」とやられる宿命。かわゆい。


そば大将。あるいは、そば将軍。もしくは、そば曽根。
いくらでも吸引し、いくらでも吸収する。
はやとさんがいらっしゃるかぎり、
そば界の未来は明るい。
「ぜよ〜。そばの夜明けぜよ〜」名言を残す。
ぜよを文頭につけ、呼びかけ的に使用してしまうあたりも
革命的ぜよ。


そば大王と、えみちょ。さん。
ロックな娘は、そばをシバイていてもロックだ。
思い出した。そばとカレーを食べてた。
カレーそばにしないあたりに、強いこだわりを感じる。


相撲部屋かと。

おそばにはね、「ルチン」っていう「チン」がたくさん入っていてね、
・毛細血管の強化
・血圧の降下
・すい臓機能の活性化
・記憶細胞の保護、活性化
に、とても良いんだって。
でもね、限度ってものがあるよね。大人だし。
適量ってものがあるよね。人として。

あとね、「コリン」っていう「リン」も入っていてね、
・肝硬変、脂肪肝を防ぐ
・肝臓を保護する
って効能もあるんだって。
でもね、完全に手遅れ感漂うよね、このメンバー。
泥縄ってこういう時に使うとドンピシャな言葉だよね。


完食後、朝の陽射しに溶ける。
このまま旅に出ちゃうかと、強く思う。

翌々日。
じぇしこさんからメールを頂戴する。
画像付きで。
「今仕事中なのですが、ふと思いたちまして…
私の仕事道具ですが、形状的にお好きかな?と」

好きです。
形状的に。
もうね、ノリつっこみも物ボケもできんですよ、
このレベルまでいくと。
呼び名は、「右手用はさんだり刺したりさん(プロ用)」と、
「左手用黒いはさんだり刺したりさん(プロ用)」で良いですか。


でかいし。

じぇしこさんにさからうのはやめようと
思いました。

今回の画像、サムネになっているものは
全てじぇしこさん撮影の逸品です。

で、ですね。
ダイちゃん、6月後半のスケジュールが
みっちりなんですよ。
ので、私、頑張ってお店番をたくさんやらせて頂きます。
13日(水)〜16日(土)ワン「怒涛の4連」
17日(日)お休み
18日(月)ダイちゃん
19日(火)〜23日(土)ワン「必死の5連」
24日(日)お休み
25日(月)〜27日(水)ワン「逆襲の3連」
28日(木)〜29日(金)ダイちゃん
30日(土)ワン「個人打ち上げ」
・・・といったローテーションとなります赤い店。

ルチンとコリンをたくさん頂戴したので、
たぶんばっちりです。

遊びにお見え頂けましたら、ありがたき幸せ。
ご来場、楽しみにお待ち申し上げます。

- | permalink | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |

妖精さんら

なかなか日記も書けず、実になさけなく。

朝会ブーム、依然として続行中であります。
ここまで続くと、なにやら妖精さんたちと遊んでいるような
気持ちすらしてくるわけであります。

すげえよ、みんなタフだよ。人間なのかよと。
本当は精霊とか妖精とか、そういったもんなのでしょう、
ねえ、そうだと言って、覚悟はできてっからと。

早朝妖精
スキンヘッド+髭+シャープな目でゆっくりと話す。

誰かのバイクから転がり落ちていたメットを
そっと拾ってあげたりする。
トマトジュースが売り切れていると、ちょっと弱る。

早朝妖精
会うたびに小柄になっていき、可愛い。
この間、パーマをかけた。不良のようだ。

すでに手の打ちようがないゼロ店頭の路上を
自身より大きなホウキで掃き清めて下さっている。
この時間帯ともなると数リットルのビールを
摂取しているため、やや千鳥足。
登校する小学生が遠慮がちに避けていく。
不本意きわまるといった表情でその背中を
見送る姿が、またアレである。

早朝妖精
会の首謀者。長身。天然パーマをなびかせて、
朝の坂を練り歩く。
最近、滑舌がやや良くなった。びっくりだ。

妖精△粒萍ぶりを優しい目で見守る妖精の図。
カート・コバーン風のチェック柄シャツを肩に乗せ、
「着ない!」というスタイルは、妖精があみ出した
今夏の流行。題して「着ないという着こなし」だそうだ。
禅の魂を感じる。
「カイピリーニャを飲ませろ」というオーダーに対し
薩摩白波をロックで提供すると「うんうん、これこれ」と、喜ぶ。
さてはノリつっこみ的なものを披露してくれるのかなと思い、
楽しみに待っていても、決してノリつっこんではくれない。
再び、禅の魂を感じる。

早朝妖精
ゴシック界から降臨して下さる。
で、暴れる。
ゆえあって尊顔を日記に出すと、各方面から叱られる(私が)。

先日、生誕祭が足かけ3日間に渡り行なわれり。
最終日にはなんと一升瓶のタプタプな中身を
ブワッと一気飲みするという、その美麗なたたずまいとは
対極にある荒技を初公開。皆、驚愕せり。
スタジオで、今度の曲シャッフルで行きますか
・・・という空気が漂うと弱る。

早朝妖精
社長と秘書っぽい連帯感をかもし出しているが、
社長には眉毛が無く、秘書にはヒトを疑うという機能が無い。

むーにゃん可愛いよむーにゃん。と、
私は、つい口ばしってしまわざるを得ない。
つけまつ毛マエストロでもある。
あのつけまつ毛、実は社長の眉毛でできているのでは
ないかと、疑心暗鬼にかられている私がいる。
が、愛くるしすぎて言えない。

早朝妖精
ヘルメットをかぶったまま車道を歩いている姿を
見かけた際は、マジかと思った。(なんだこの紹介)

美味しいものをたくさん食べさせて下さる。
ツクバというところへ出向いては、ばいくというもので
レースなるものに参加し、トロフィーを
「ん。勝ったぞ」と、赤い店へ届けて下さる。
その際は必ず「お土産を片手に帰宅した昭和の父親感」が漂う。
トロフィーがお店に増えていって、私は嬉しい。

早朝妖精
魔法使いのようなたたずまいを見せつつも、
実は物理攻撃も得意だぜという、凄玉。
この妖精さんと過ごす朝は、ハードコアな展開となる率が高し。
私、泥酔率100%。

よその町へも出かける。(出稽古ともいう)
爽やかな朝、お散歩中のお年寄り達に笑顔を
ふりまきつつ、民俗学の研究にもいそしむ。


・・・・・・拝む。
そんな朝もある。
チェックすべきポイントは、ブロディがぶん回していたような鎖。
これを外すと、木製のこいつ様が大暴れするらしい。怖し。

続く。たぶん。

--
今週はですね、
28(月)、(火)、(木)がダイちゃん。
(水)、(金)、(土)がワン。
・・・といった感じでイカせて頂きます、赤い店。

たぶんなのですが、
今週はグループ店で小粋なサプライズがドカンと一発。
ので、それ絡みの祭りが週末あたりにありそうな。
よろしかったら、ぜひ。

ご来場、楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |