さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 放出し燃焼し炭化(おきびむらし) | main | 因果応報と表参道と解体 >>

おきびむらし二連

・・・・結局炸裂してしまった。
零時過ぎからちょっとだけ不愉快な会議があり、その勢いでピアノ。
ふじくん、不愉快っぷりを気遣ってくれたのだと思う。特製テキーラカクテルを
頂戴したあたりで、ロケット二段目発射。もはや地球の引力は届かない。
カウンターにいらっしゃったNさんをも巻き込み、合唱。力ずく。
引力圏外どころかワープする勢い。ふじくんをも巻き込む。ふじくん独唱。
踊りつき。

燃え尽きたのかどーかすら自覚できぬ泥酔状態でスキップ・ギャロップ踏みつつ帰宅。
wabisabi
マンションの中庭に降る朝の光。
石庭の中心あたりに結跏趺坐したくなる誘惑をこらえる私。色即是空。



- | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/453749
この記事に対するトラックバック
山口市の特定非営利活動法人(NPO法人)・学生耕作隊理事長の近藤紀子さん(26)は、今月から東北を振り出しにキャンピングカーに1人で寝泊まりしながら、全国100ヶ所の過疎や高齢化の中で挑戦する女性農業者や直売所などを毎日訪問し、その感想をインターネット
若き女性が元気な田舎100ヶ所をキャンピングカーで巡回 | 田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】 | 2007/03/13 2:47 PM