さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりにダウン。合わせ技にやられた。 | main | トーキング・ブルースで。 >>

起伏激しく。

体調もちなおしつつあるも、まだ本調子まで遠し。
とはいえ2連休という行為は命がけレベルでヤバイので、事務所へ。
がらーんと。
ううう、プログラムH氏も風邪で休んでいる模様。
だもんで、事務所はいつにも増してガラーンとしている。
またすぐに机だらけになるんだろうけれど、過密⇔過疎の触れ幅が極端過ぎるのではないかと思う。

N先生と打ち合わせ。
あまりに無理をお願いし過ぎ、良心がとても痛んだので飲みにお誘いする。
ご宣託をさずかる。
奥の間。同席された姐様より懸案事項に関するご宣託をさずかる。
とりあえず青信号で。
姐様にご提案頂いた内容は少々過激な感はあるが、検討の余地多いにあり。

N先生との会議飲み終了。
先生はご帰宅し、私はカラ鉄へ。
泣く+わめく。
どんな精神状態+どれほど酩酊しているのか分からんが、
次々に禁断の中島みゆきを入れ、唄い、泣き、わめく。マジ泣く。

帰路、今度は妙にイライラ。
目につく廃棄自転車を片っ端から<うらこらー>と蹴っ飛ばしながら歩く。
さっきまでガンガン泣いていたのに、なんだこの振幅は。
タミフルの副作用に一票。




- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/580950
この記事に対するトラックバック