さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 休みは無いわけで | main | 細胞もうちょいだ頑張れ。 >>

根が生えたような、ありよう。

はい。午前5時を大きく回りました。
ええ、事務所です。皆、普通に働いてます。昨日の朝から。
プログラマーMさんは2泊目です。
「皆一斉に最大ボリュームで10分ばかりデスメタ聴いてみよう」
というイベントがさっき終了しました。
<元気が出るはずだ派>と<んなこたあねえよ派>半々だったのですが、
私は鼓膜をやられました。眠気は覚めましたが、やや複雑な角度から脳に鈍痛がはしってます。ヘッドホンから湯気も出ていますが、風流ではありません。

ええと、昨日の昼間、久々に飛び込みで物を売る人が来ました。
「ちわ〜、六本木からきた雑貨屋なんですがあ!!」
すげえ元気な坊主頭の青年です。
「今日は、とっても素敵な商品のご案内に・・・」
たまたま私はNAGGYとエレベーター前で打ち合わせしていたので、
話を聞いてみることにしました。
「素敵な商品とはナニでしょう?」
「はい!このマネークリップと、アタッシュケース型の名刺入れと、クリップライト1個。全部合わせて1100円なのでーっす!!」
勢いだけだ、こいつ。
モノは六本木から運んでくる必然性も素敵さのかけらもないが、
ちっちゃなクリップライトを気に入ってしまったので、購入することにした。
8で楽譜台にくっつけたら、とっても便利そうなサイズだったのだ。
でも、すぐ壊れちゃいそうだから、たくさん欲しい。
「あのですね、マネークリップは要らないの。だからその名刺入れ1個と
ライト4個で1100円にしてくれませんか」
青年は悩んだ。
「・・・・1800円・・・すね」
「じゃあ、名刺入れも要らないから、ライト10個で2000円」
さらに青年は悩んだ。
「・・・本当はダメなんすけどお」
ごそごそとバッグを漁る。
「この電卓とライト10個で5000円で、どすか?」
買っちゃうんだなあ、これが
NAGGY爆笑。
青年が取り出した電卓の巨大さに。
そしてその分厚さと機能の少なさに。
唐突に提示された5000円という金額に。
結局、巨大省機能電卓なしで、名刺入れ1個とライト5個で1800円。
たぶん、損したのは私。
でも、NAGGYが楽しそうだったから良しとする。

しかしなんだろう、六本木の雑貨屋から来る人たちって。
NAGGYは、「宗教系だと思うよ」と言っていた。
う〜、言われてみればそんな気もするなあ。


お師匠様の日記に詳しいが、
http://furyusai.blog61.fc2.com/
突発で工務店の仕事が入った。
「お店で使ってください」さっき買ったライトを差し出すと、
お師匠様はとっても複雑な顔をした。
「9.99ドルって書いてあるぞ。そんなにするか、これが?」
「気にしないでください。もはや単価が分かりにくい商品になってますから」
お師匠様はさらに首をひねっていたけれど、それ以上説明するスベを持たぬ私です。

磨く
ペンキ拭きにいそしむお師匠様の図。
良いことをしてるっぽいフォルムなのに、歩行者の皆様は避けていく。

あ、またなんか事務所でイベントが始まるっぽい。
今度はデスメタルじゃないことを祈るばかりです。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/620946
この記事に対するトラックバック
背筋をトレーニングするのは、腹筋以上にとても難しいですね。 背筋の画像を見ると、...
背筋を鍛える | トレーニング大全 トレーニングは筋肉筋力だけじゃない | 2007/03/15 6:13 PM