さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はじめての。 | main | こわいですから >>

至福な感じ

不思議なバレッツさんのライブへお出かけ。
2丁目を一人で歩くのは怖かったけど、現地へ到着さえしてしまえば見知った顔、顔、顔・・・おお、どるたん満席ではないですか。
いいかんじ。
演奏が始まる。
初手は、エリスカさんのソロステージ。
PCが不慮の事故に見舞われたということで、予定とは違う選曲。
私は一杯目のビール。
エリさんのサックス、、いい。全身がエリ音に包まれる。
いきなり、胃が温かくなる。
今日は、ヤバイ(飛ぶ私の出現可能性大)かもという予感が走る。
おぼえてますとも
バレッツ第1セット。
カウンター席に初めて座ったのだけれど、音が実によく聴こえる。
まあお酒が進むこと進むこと。
2曲で1杯が空になるペース。
やまもとさんが名曲<デパート>を歌ったあたりで、肉的にも心的にも完璧に出来上がる私。
目の前で監督が踊っている。私は合唱している。
カウンターのコワモテのお兄様が、私のグラスを倒れないようにおさえてくれている。

そして、
きたーーー!!
リズム・カラテ!!!!!!!!!!。
1曲目から涙腺が緩みっぱなしである。
10年ぶり(本当は+数年もあるっぽい)だよ、10年ぶり。
私としては、お世話になった上司の方の結婚式で聴いて、それ以来なのだ。
ほぼ10年間。
ほぼ10年前。私は勤めていたホストクラブの店長職を引き受けてドップリ水商売で生きていくか、きっちり昼間の仕事をするか、厳正な二択を迫られていた。
結果、きっちり昼間という選択を私はしたのだけれど、それはもうイヤになるくらい大勢の人たちと決別するということと同義だった。
きっちり気合を入れて昼間をやるからには、それが必須なのだと、当時の私は信じていた。

人と別れることは、つらい。関係を切り捨てていくことは、つらい。
住む家を変え、電話番号を変え、髪形と服装を変え、言葉使いを変え、
ヤケっぱちに近いモチベーションでガツガツ働いた。
結果、オヤジと化した私がここにいる。
今夜ここにいて、リズム・カラテを聴いている。
バレッツさん(どるたん)もリズム・カラテさんも、20年以上活動しているバンドである。
切り捨ててきた私。切り捨てずに歩き続けてきた20年選手たち。
もうね、ギターを弾くKeyさんと、キーボードの前で舞うイトーさんを目の当たりにしているとね、自我が壊れちゃいそうですわ、ほんま。
時の重さと、人の繋がりの眩しさがね、こうグワーっとね。グワワーっとね。
るーじゅ・のあーる
このあたりからお酒の量がさらに増えました。
ガソリン満タンであります。
バレッツさん第2ステージ。
もう、たまらんです。
今夜、ここに来て良かった。本当に良かった。
かーてんこーる
ラスト。
どるたんが声をかけ、ステージに全メンバー集合。
カーテンコール。
みんな、にこにこで汗を拭いている。
もうね、泣かす気かと。
生まれた子供が成人するくらい膨大な年月+数年。
81年結成ということなので、除夜の鐘換算だと2,808発。すげえ。。
その重みと凄みと強さ、皆様に立ち拍手です。
このままズーッと続けて欲しいです。

ステージが終わり、ケニーさんや、あおきさん、たかぎさんとご挨拶。
残られた方々とさらに飲む。
どるたんとお話する。やりとげた男の顔をしている。
「すごかったです、今夜も」
「あ、ああ、さんきゅー。がんばったよ」
「腰、平気ですか?」
「あ、ああ」
どるたんがにっこり笑って、この空きパッケージを手にとった。
どーぴんぐ疑惑。
ゆ、ゆんける。
腰にも効くのか。


好きだ、バレッツ一家。


- | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

Key様
水曜日は、ありがとうございました!!
フォークって、あの狭さで聴くとすげえシビレますね。
一晩特集しても良いかもと思ってしまいました。
またよろしくお願い申し上げます!
wang | 2008/03/28 4:46 PM
本日10時前に伺います、よろしくです。
リズム・KEY | 2008/03/26 5:51 PM
key様
>ロック→テクノ→フォーク
いいすね!!
明日水曜日のセット楽しみにしております。
10時頃からということで大丈夫でしょうか?
wang | 2008/03/25 1:11 PM
ロック→テクノ→フォークのサイクルが自分的には良いとわかってきたので(笑)循環に上手くはまれば又やりますよ!と言うことで明日はフォーク中心かも?よろしくお願いします。

新曲も作りたいし、打ち込みもしたいし、新しい機材も欲しいし。音源もCD等ちゃんとした形で残したいです。
リズム・KEY | 2008/03/25 11:12 AM
Key様
昨日は、ありがとうございました。
格好良かったです。
芸大のやんちゃ坊主そのまんまでした。
またしばらく封印されるのでしょうか>リズム・カラテ。
お忙しいとは存じますが、また活動をして頂ければ、とっても嬉しいのです。
前向きなご検討をぜひに。せつに。


wang | 2008/03/24 9:00 PM
来てくれて有難うございました!
ZEPPELINの好きな曲に「Ten Years Gone」と言うのがありますがまさにそんな感じですね。

12年前の面接の時にそんなバックストーリーがあったなんてドラマです。
リズム・Key | 2008/03/24 7:24 PM
どるたん様
昨日は凄かったですね。感動しました。
鐘の数字は、活動休止中もメーターが上がるルールなのです。今決めました。
ご活躍、楽しみにしております。
腰も、どうかお大事にです。
wang | 2008/03/24 2:07 PM
ご来場ありがとうございました!
除夜の鐘換算2,808発と言っても、ず〜っと続けていたわけじゃないんです。

2000年に一度バレッツとしてステージに立ったけど、その後、何もやってなかったし。

でも、今は「やりつづける」と決めております。

4月4日は、一緒にドカンと楽しみましょう!
飛ぶwangさん出現大歓迎です。
どるたん | 2008/03/24 2:03 PM
tato様 おはようございます!
終電、悲しい宿命ですよね。
外泊は身体に悪いですし。
坂へのご来訪、楽しみにお待ち申し上げます!

wang | 2008/03/24 12:20 PM
昨晩はどうもありがとうございました。
いつも、あまりお話できなくて・・・
川崎住まいは終電が気になって(苦笑)

いつかは神楽坂にお邪魔させていただきます
今後とも宜しくお願いします。。
tato | 2008/03/24 11:50 AM
KENNY様
どもです!!
こちらこそ昨日はありがとうございました。
堪能させて頂きました。
いいバンドですねえ。
KENNYさんの音も、ソロも、カウンター席では
バッチリ聴こえてましたよ。
素敵でした。
ではまた!!
wang | 2008/03/24 11:23 AM
昨日はありがとうございました。
レビューも楽しませていただきました。

僕のブログでもご紹介させていただきました。
http://love.ap.teacup.com/kenny/1216.html
来月の対バン楽しみにしております。
KENNY | 2008/03/24 10:05 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/736366
この記事に対するトラックバック