さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5日 サテンドール | main | 7日 神楽坂 >>

6日 四ツ谷アウトブレイク

11.6
甲斐さんのパーティーで頂戴した昼酒⇒夜酒⇒朝酒の醒める間もなく、
午後1時過ぎに四ツ谷入り。

ロップスのライブ。
横浜赤レンガ以来、約3ヶ月ぶりにフルメンバーで演奏です。

アウトブレイクさんは初めてでしたが、ロックな音響で良い感じ。
PAさん、アバウトなお願いのみなロップスにもかかわらず、
とても細かく音を作って下いました。感謝であります。
世界一きめこまやかなモヒカン認定させて頂きます。

出演されていたバンド、多彩だったな〜。
7th PANCAKEさん。
http://7pan.web.fc2.com/
バイオリン+キーボードが入った、豪華アンサンブル編成。
ボーカルは、ハスキーな女性。
感情の出し入れが実に見事でありました。
ギターの方が、さぞやアレンジが大変であろうと思われる
編成のバンドをきっちりコントロールされていて、びっくり。
ギターの方がレッズ、ボーカルの方がイエモンさんを
お好きだということで、
両バンドに関係されていた三国御大が、
照れつつも「いやあ、懐かしい話ができたな〜」と、
とても喜んでいらっしゃいました。
『神様の下で』という曲の歌詞、胸に刻みました。

BLACK MARIE'S BACKさん。
http://blackmariesback.web.fc2.com/
盟友ジメハさんの地元仙台から参戦。
3ピースの女性バンドとうかがっていたのですが、
スクリーンが上がると、ベースが男性。
「おおお」と、意表を突かれるわけで。
さらにギター、ベースともに客席へ背中を向けて
立っていらっしゃったので、
「おおおお」と、またしても意表を突かれるわけで。
3ピースのバリバリヘビーロック。
好きなんすよ〜、3ピースでこういう音。
突如として仙台の大人ロックシーンに興味が湧きました。
ふつふつと。
行きたいかも、ロップス。
機会がありましたら、お邪魔させて下さい杜の都。
ロケンロー。

フジヤママーキュリーさん。
http://fmws.web.fc2.com/
やっべー。かっこいい。
ベース&ボーカルのあんねさんが、サンダーバードを
ぶん回してブイブイ。
またメンバーさんがイカついのなんの。
今回ご一緒させて頂くまで存じ上げなかったのですが、
実にうかつでありました。
次のライブは絶対に見に行かせて頂こうと、
強く決意しております。
もうね、映画ですよ。映画に出てくるバンドですよ。
要チェック。
イベント終了後、SORA☆さん&あんねさんと、
なんでだか巣鴨の話をしている私。
格好良い女子二人を前にして、異様に緊張しましたぜ。

PYANOさん。
http://blog.livedoor.jp/pyano/
今回はバンドではなく、オスさんがギター1本で。
出順的に楽屋で聴かせて頂くことになってしまったのですが、
響いてたなあ。
「オレのギターがジャランと鳴るぜ!」的な、男ロック。
ルージュ時代から歴史を重ねた筋金入りのロッカーが、
格好悪いハズも無し。
うかがえば、どる様の不思議軍とも対バンされていたとのこと。
素敵な先輩方に囲まれて、幸せだぜと思う私です。
楽屋に戻られたオスさんから、いろいろとイジられて、
また幸せ。
勉強になりました。

ロップス。

ありがと〜!
写真、HPに上がってます。
よろしかったら、お手すきの際にぜひ。

The Beggarsさん。
http://blog.livedoor.jp/thebeggars/
ミック(ジャガー)さんから公認されている、ストーンズの
トリビュートバンド。
ようやく聴かせて頂くことが出来ました。
愛ですよ、愛。
もうどんだけ好きなんだという、ラブの量がものすごい。
今回はオリジナル曲オンリーだったですが、
それでもストーンズ愛が山盛り。いや激盛り。
ボーカルのジャガリコさんは、多重人格認定。
普段の笑顔、ナイスアダルト姿との距離感たるや。
イベントのラストにストーンズの曲を演奏して
下さったのですが、私、楽屋でうひょひょと一人祭りですわ。
終了後、ベースTOBBYさんに、
「いやあ、凄かったです、素敵だったです〜」とお声がけさせて
頂きましたら、
「むう、、今日のベガーズは、ちょっとアレだったかもな〜」と、
ご謙遜を。
全開になっちゃったら、どうなっちまうんでしょ。
楽しいイベントにお招き頂き、ありがとうございました。
今後とも、どうかよろしくお願い申し上げます。


物議をかもした物販コーナー。
ラー油電ドロップス、完売御礼申し上げます。


物議をかもした一枚。
よ、良いのか。
ラー油とキヨシさん。


キヨシさんとDAI社長。
あ。しまった。華があり過ぎて、
ラー油を手に持って頂くのを忘れた。
大後悔。

四ツ谷、ご来場ありがとうございました!
よろしかったらまたド年末、渋谷でお会いいたしましょう。
おーいえー!

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/991892
この記事に対するトラックバック