さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 主催者基調講演 | main | 風神渡航 >>

山が呼んでる

富士山付近へ。

五合目。
空気美味し。

というか、だ。
先週末にO岳さんとこで、
ちーこさん&K右さん&画伯&癒し子さんという
ゴージャスメンバーによる
オールナイト・ホイットニー祭りが催行されたのですが、
思えばあの夜が登山の始まり。

翌日夜半はゼロにてお店番をさせて頂き、
明け方に「遊ぼ〜」とお見えになられたYPの号令で、
歌舞伎町近辺まで移動。
YP推奨のお店はあいにく2軒立て続けに
シャッターが閉まっており、

呆然とする我ら。 (撮影:ジェシ子様)
「ゆるやかな遭難状態」と命名される。

「んじゃ、インド料理行く?」
と、エスニックなことをYPが言い出したものだから、
「おいおい、嫁入り前のジェシ子さんに朝から
カレー喰わすつもりか、マジか」
と路上で大もめ。
「YPネパール気分事件」と命名される。

していたら、超偶然にも朝の歌舞伎町をたゆたう
こばちゃんと遭遇。
YP+こばちゃん+ジェシ子様+ワシ
という得体の知れぬ編制で24時間営業の居酒屋さんへ
しけこむ。
<生牡蠣わさびマヨネーズ焼き>というものを食す。
いや、正確に言うと食す前に、上記料理の場合、
どの食材および調味料の味が勝つのか真剣に予想し、
根拠を発表するという、貴族的な競技をひとしきり。
私、惨敗。
焼酎梅割りの味のみ、我が口中には残留せり。
マヨネ、最強。

していたら、きょーこちゃんから、
「(ロッカーの)バキさんがね〜・・・」

「・・・(ロッカーの前で)女の子に囲まれているよ」
というメール到着。
名曲デッドソングが我らの脳裏に流れる。
 *(  )部はワン加筆。

一方で、シリイさんから、
「緊急!お昼から発表会やるんで集合」という謎めいたメールも。
ジェシ子様を巻き込み、こばさをも巻き込み、
坂のロイヤルなんとかで時間調整。
ワイン(こばさ)とパンケーキ(こばさ)と、でっかいパフェ(YP)。

後、指定された集合場所へ。
私、当然のごとく意識もうろう。
半失神状態のところ、遠くからドラムの轟音が降り注いでくる。
その時点でようやく、発表会とは、
「シリイさんが先日入手されたドラムセットの試奏会」で
あることを知る。
バスドラの振動に合わせ、歌舞伎町組の胃の中では
<生牡蠣わさびマヨネ焼き>がズンズンと弾む。

気がつけば、ノブさんもクルコ兄もきょーこちゃんもいる。
幸福なのか遭難なのか元気なのか瀕死なのか、
境界がよく分からない。
それが高山病なのだと知る。


クルコ兄のベース、ピックガードが黒色に
変更されていた。(参考画像)

からの、富士プチ登山。

はい。同じ写真を2回使ってみました。
はい。お察しのとおり、お酒+ヘンテコな睡眠時間+気圧変化により、
私のお脳はグジュグジュです。

そのテンションにて本日水曜到来っす。
ええ、やらせて頂きますぜお店番。
今週は、本日水曜&金曜&土曜がワン。
木曜がダイ社長。
日曜がお休み。
というローテーションでございます。

よろしかったら、ぞひ。いや、ぜひ。
ともにグジュグジュに。

ご来訪、楽しみにお待ち申し上げます。

- | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

何とリハ後仙台移動強行軍と云う事態に成って
しまいました ごめそなさい 今度行くわ屹度
熱海で逢ってね それまで待ってね 待ってね
(五月みどり)
hajime4.22ハジロック | 2012/02/25 12:36 PM
ジメハ様 毎度です!
土曜夜、楽しみにお待ちしてます。
屹度来てね。
4.22ハジロックも期待しており増田明美。
wang | 2012/02/24 7:54 AM
行くわ屹度
土曜(リハ
後=日付変
更後)に 
過日飯田橋
誠にアリガ
ートウござ
間下このみ
hajime4.22ハジロック | 2012/02/24 12:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/991904
この記事に対するトラックバック