さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山が呼んでる | main | 雪、かくやかかざるや。 >>

風神渡航

神楽坂風雷結社の相方風神シロウ、
満を持して長き旅へ本日出立。
南半球はオーストラリアから、
風の吹くまま、気の向くまま、
アジア、ヨーロッパ、
ゴールを決めずに気合一発の
無期限行脚予定。

愛すべき男、頼りになる相棒。
俺の師匠。良き旅を。


出会ったのは、2月。
私が最初に開いた店へ、姐様とともに立ち寄って下さった。
忘れもしない、開店の翌日。
いきなりそのスジの洗礼ですかと、背筋固まる。
坂のイロハを手取り足取り教えて頂く日々の始まり。


よく打った。


よく飲んだ。


リミッターなかった。


二人で銀行にも行った。
大騒ぎになったので、この日以降、
風雷コンビで窓口を訪れることはなくなった。


まじめに打ち合わせもした。


取調室にも行った。


風神@和服で取調室。
待ち時間に撮影等、わりと自由にしていたら、
おまーりさんの人数が増えた。


冬の旅。


スクラム組んだ。


昔の写真をあさっていたら、セッキーのアレを発見。
シロウさん、本当にヤツは踊ったんだよ面接のとき。


セッキーと背中合わせでPCと格闘する風神。


一方、同事務所のエレベーター前で一服。
はてしなくガラ悪し。


結社極悪路線時代。


その2。
不良少年の更生組織のようだ。


紫の店の夜明け。
帳簿を眺める風神。禁酒法時代のかほり。


九十九里へも行った。


第1回北海道〜九州バイクの旅。
旅先から送られてきた写真。
坂の留守番組からヒムロコールが湧き上がった。


一緒に電車にも乗った。
メタ早起きして、軍艦へ乗せてもらいに行ったんだ。
そして、軍艦上で撮影された奇跡の一枚が・・・
・・・・
・・・
・・

これ。
昔からおいしいとこ、得意です風神は。


ハーレーと同居できる物件を捜していた時代。


ゼロを作っていた頃。


まだ壁も塗りたて。
店ができたら、

ハープを吹いたり、歌ったり。


花もイケてた。
猫にたかられつつ。


                             (撮影:なみ様)
いってらっしゃい。
思う存分、心行くまで。
次に飲む酒、楽しみにしてます。

- | permalink | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

haj様 コンバンーワ
突っ込みありがとうございます。
記憶はボヤけておりますが、
確か序盤にリーチがかかっていたような。
「中」を手にした際に、悲鳴が上がったような。
その後は、晩年の馬場さんが高く持ち上げた
リングシューズの裏
めがけ、満面の笑みで飛び込むような形で。

麻雀、ここしばらく牌も手にしておりません。
身辺で競技人口が激減しております。
ああ。麻雀といい、プロレスといい、ロックといい、
煙草といい、夜遊びといい・・・。
大好きなモノどもが、斜陽に向かう世界。
せめてお酒に頼って生きてます。いろんな意味で。
wang | 2012/03/07 6:36 PM
今更乍らどうしても突っ込みたい
混一対々大三元を高目で振り込むの図かよ!
haj | 2012/03/07 2:49 PM
あん様 いつもありがとうです。
写真発掘中に発見したセッキーダンス、
あまりにインパクトが強かったもので、思わず。
事務所でダンスを披露して下さったセッキーも、
今やエースプログラマー。
月日が流れるのは、早いですねえ。
wang | 2012/03/02 6:04 AM
なんか一枚ちがうのがwww
なつかしいなぁ。付き合う直前ですぜw
長いようで短い日々にびっくり。
わたしもあったかい国いきたいなぁ。。
あん | 2012/03/01 12:01 AM
波様 いつもお世話になります。
ういす。いつでもウェルカムですぜ。
wang | 2012/02/27 6:54 AM
ありがとうございます( ・&#3633;ω・&#3633;; )/
波 | 2012/02/25 11:46 PM
波様 昨夜も、ありがとうございました。
ガンジス川のお話、胸に染みました。
合流地点確定までのお留守番、大変かとは存じますが、
タフにやっていきましょうぜ。
ブワーっと飲みたい時は、坂連ともどもいつでもお待ちしております。
どうかご遠慮なくひとつ。
wang | 2012/02/25 2:43 PM
出発日は明かさないという風神の意向を汲んでいましたもので、。
一期一会ゆえ。
今頃、港町でお日様に打たれているかと。

しかし、軍艦上の奇跡の一枚!

ダイエースプレー?いらず!
波 | 2012/02/25 2:21 PM
ジメハ様 毎度です!
昔の写真を掘り出していたら、もう酒が進むこと進むこと。
歳ですね。
とはいえ、馬車は走り続けますぜ。
風雷の行く末、今後ともぬる〜くお見守り頂ければ幸いです。
wang | 2012/02/25 2:12 PM
はやと様ちーっす!
ナイスなスタンスかと。
風神はご存知の通りかなりの照れ屋ですからね〜。
はやとさんと風神の縁が切れるなど、とんでもない。
もう一生ズブズブっすよ、きっと。うふふ。
wang | 2012/02/25 2:09 PM
監督様 激務お疲れ様です。
シロウさん、ダウンジャケットに麦わら帽子といういでたちで、
颯爽と成田のゲートをくぐられたそうです。
もろもろの具合が良ければ、今夏、日本に立ち寄る可能性大とのこと。
その際は、宴会ですね。
ご参加、ぜひともに。
wang | 2012/02/25 2:04 PM
たにぐち様 飯田橋イベントお疲れ様でした!

シロウさん関係の画像、まだまだ山程ありまして。
折々に掘り出して、お酒の肴にさせて頂こうかと。

お仕事が落ち着かれましたら、またたにぐちさんとも
お酒をご一緒したいです。
お近くへお見えの際は、ぜひに。
wang | 2012/02/25 2:02 PM
風雷
最高
hajime4.22ハジロック | 2012/02/25 12:37 PM
昨日?一昨日?店にお見えになり楽しく談話したんですが、何と旅立つ前日って知りませんでした><まぁソレがシロウさんと僕のスタンスだったんでしょう^^だって一生の別れじゃないし、「縁」で繋がっているので切れる事はないでしょう!
はやと | 2012/02/25 6:38 AM
大風去り、岸辺にZERO泰然として居り。

人の熱量は、それが消えてみて確かに気がつく。

シロウさんは、遠くの空の下で、また竜巻を引き起こしてくれるでしょう。今度帰ってくるときは、モンスーンを引き連れてか。
監督 | 2012/02/25 5:02 AM
これは……!
歴史的な画像ばかり!
すばらしい記事!
たにぐち | 2012/02/25 12:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/991906
この記事に対するトラックバック