さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アフター6(Am) | main | 豊富なルチン成分 >>

妖精さんら

なかなか日記も書けず、実になさけなく。

朝会ブーム、依然として続行中であります。
ここまで続くと、なにやら妖精さんたちと遊んでいるような
気持ちすらしてくるわけであります。

すげえよ、みんなタフだよ。人間なのかよと。
本当は精霊とか妖精とか、そういったもんなのでしょう、
ねえ、そうだと言って、覚悟はできてっからと。

早朝妖精
スキンヘッド+髭+シャープな目でゆっくりと話す。

誰かのバイクから転がり落ちていたメットを
そっと拾ってあげたりする。
トマトジュースが売り切れていると、ちょっと弱る。

早朝妖精
会うたびに小柄になっていき、可愛い。
この間、パーマをかけた。不良のようだ。

すでに手の打ちようがないゼロ店頭の路上を
自身より大きなホウキで掃き清めて下さっている。
この時間帯ともなると数リットルのビールを
摂取しているため、やや千鳥足。
登校する小学生が遠慮がちに避けていく。
不本意きわまるといった表情でその背中を
見送る姿が、またアレである。

早朝妖精
会の首謀者。長身。天然パーマをなびかせて、
朝の坂を練り歩く。
最近、滑舌がやや良くなった。びっくりだ。

妖精△粒萍ぶりを優しい目で見守る妖精の図。
カート・コバーン風のチェック柄シャツを肩に乗せ、
「着ない!」というスタイルは、妖精があみ出した
今夏の流行。題して「着ないという着こなし」だそうだ。
禅の魂を感じる。
「カイピリーニャを飲ませろ」というオーダーに対し
薩摩白波をロックで提供すると「うんうん、これこれ」と、喜ぶ。
さてはノリつっこみ的なものを披露してくれるのかなと思い、
楽しみに待っていても、決してノリつっこんではくれない。
再び、禅の魂を感じる。

早朝妖精
ゴシック界から降臨して下さる。
で、暴れる。
ゆえあって尊顔を日記に出すと、各方面から叱られる(私が)。

先日、生誕祭が足かけ3日間に渡り行なわれり。
最終日にはなんと一升瓶のタプタプな中身を
ブワッと一気飲みするという、その美麗なたたずまいとは
対極にある荒技を初公開。皆、驚愕せり。
スタジオで、今度の曲シャッフルで行きますか
・・・という空気が漂うと弱る。

早朝妖精
社長と秘書っぽい連帯感をかもし出しているが、
社長には眉毛が無く、秘書にはヒトを疑うという機能が無い。

むーにゃん可愛いよむーにゃん。と、
私は、つい口ばしってしまわざるを得ない。
つけまつ毛マエストロでもある。
あのつけまつ毛、実は社長の眉毛でできているのでは
ないかと、疑心暗鬼にかられている私がいる。
が、愛くるしすぎて言えない。

早朝妖精
ヘルメットをかぶったまま車道を歩いている姿を
見かけた際は、マジかと思った。(なんだこの紹介)

美味しいものをたくさん食べさせて下さる。
ツクバというところへ出向いては、ばいくというもので
レースなるものに参加し、トロフィーを
「ん。勝ったぞ」と、赤い店へ届けて下さる。
その際は必ず「お土産を片手に帰宅した昭和の父親感」が漂う。
トロフィーがお店に増えていって、私は嬉しい。

早朝妖精
魔法使いのようなたたずまいを見せつつも、
実は物理攻撃も得意だぜという、凄玉。
この妖精さんと過ごす朝は、ハードコアな展開となる率が高し。
私、泥酔率100%。

よその町へも出かける。(出稽古ともいう)
爽やかな朝、お散歩中のお年寄り達に笑顔を
ふりまきつつ、民俗学の研究にもいそしむ。


・・・・・・拝む。
そんな朝もある。
チェックすべきポイントは、ブロディがぶん回していたような鎖。
これを外すと、木製のこいつ様が大暴れするらしい。怖し。

続く。たぶん。

--
今週はですね、
28(月)、(火)、(木)がダイちゃん。
(水)、(金)、(土)がワン。
・・・といった感じでイカせて頂きます、赤い店。

たぶんなのですが、
今週はグループ店で小粋なサプライズがドカンと一発。
ので、それ絡みの祭りが週末あたりにありそうな。
よろしかったら、ぜひ。

ご来場、楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

b様 いつもお世話になります。
ライジングサン…うはは。
今夜も三崎選手とのお写真、拝見させて頂きました。
物理攻撃の専門家は、オーラが違いますね。
あと、腕のいかつさも。
wang | 2012/06/04 3:12 AM
何故か物理攻撃の専門家(寝技、打撃各種)やライジングサンなレフリーとの写真が多い気がします、硝子マエストロは…。

一応、お姿は透過しないで写ってますけど♪
b様 | 2012/06/04 2:01 AM
硝子マエストロ様 毎度お世話になります。
撮影意欲がふつふつと沸いてきましたぜ。
b様がお撮りになったマエストロ画像は結構頂戴しておるのですが。
チャンプとファイティングポーズとか。
焼肉とか焼肉とか焼肉とか。

そして今朝の朝会もハードコアでした。
今、左のふくらはぎがビキってツりました。
痛いです。
wang | 2012/06/03 2:03 PM
毎度で〜す。
硝子はね、透明なんで写真には映らないのかも知れませんね♪てへぺろ♪♪
硝子マエストロ&#8263; | 2012/06/03 12:37 AM
b様 いつもお世話になります。
塩辛、胡瓜、大蒜パン、美味しゅうございました。
海老(塩ガンガン)、美味しゅうございました。

硝子マエストロ、私が撮影した画像が少ないのであります。
近日、決定的瞬間を押さえられましたら、
妖精図鑑へ即アップでございます。
ワルプル明けあたりを狙っておりますが、
どうかご本人には内密にぜひ。
ではまた!!
wang | 2012/05/31 2:12 PM
一人、朝練マスターの硝子使い(特技・ケータイ水没)を忘れてはいやしませんか?笑。
b様 | 2012/05/30 10:02 PM
K右様 いつもお世話になります。
先日は、ありがとうございました。
ビール会社の条件選定に入っております。
進展ありますまで、しばしのご猶予を。

あああああ、妖精А◆◆▲泪犬波瓦曳屬砲覆辰討泙垢諭
こ、、怖い。全く意識していなかったので、
妖精パワーか、お酒が私の脳に回っていたのか、
いずれかかと。
もしK右さんに往年の名場面、
「ベンチで遠くを見つめる、スーツを着たマーズアタックの図」を
ご再現頂けるようでしたら、大喜びでГ鮨閉茲気擦督困ます。
なみちゃんのメットもお借りしておきます。
ご多忙かとは存じますが、折を見てまたぜひ一杯ご一緒したく。
楽しみにお待ちしております。
wang | 2012/05/28 1:36 PM
永久欠番でしょうか?
早朝妖精Г梁減澆気になりますw
K右 | 2012/05/28 1:26 PM
はやと様ちーっす!
やっぱり飛んでたんですね、ベルが。
いろいろなことが腑に落ちました。
熟女のベルを見つけたら、どうか叩き落さずに、
「ん。これ捕れたぞ」と、いつものように赤い店へ
お持ち頂けましたら、ありがたき幸せです。
大事に育てます。
ではまた!
wang | 2012/05/28 1:04 PM
えっ!16歳でバイクを乗り始めてから常に自分の廻りにはティンカーベルがパタパタと飛び交っております^^悲しいかな奴らは歳をとらんので出会ったまんまの姿で飛んでおります><一度熟女のティンカーベルを見てみたい・・・きっと酔いどれてハスキーな声で死にそうな蚊のようにフラフラ飛んでいるんだろうなぁ・・そして絶対引っ叩き落す
はやと | 2012/05/28 12:35 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/991914
この記事に対するトラックバック