さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一夜のアレ(七夕前夜あたり) | main | 新橋ありがと〜 >>

水祭りの顛末

いやあ、おかげさまをもちまして、
13日(水)に幕を開けた
「怒涛の4連」「必死の5連」「逆襲の3連」シリーズ、
無事(当社比)に乗り切ることができました。
皆様、本当にありがとうございました。

晴れて今宵サタデーナイト、
こうして「個人打ち上げ」日を迎えることができますのも、
ひとえに皆様から賜りました「ロックな愛のアメとムチ」、
お力添えあればこそ。
心から厚く御礼申し上げます。

ええ。
ゆみこさんがずぶ濡れになっていた夜もありました。
この子 ↓ のせいです。

ビールサーバーに冷水を供給するパイプなのですが、
ナニが不満だったのか、いきなり破裂しやがり。

こんな感じで ↓。

この事故が昼間に発生していたらしく、
ゆみ子さんが開店準備のためにドアを開けた時点で、
店内は大水害状態。

床は水でダバダバだわ、
噴水のようにパイプから高圧水が炸裂し続けているわ、
あちこちで電気的な青い火花がバチバチ散っているわ、
ピットではレインタイヤの準備に余念がないわ、
モリアオ蛙は産卵の準備を始めているわで。

それでも、修羅場慣れしたゆみ子さんは果敢に
事故現場へ近づくわけです。

(イメージ1/噴出野郎vsゆみ子さん)


(イメージ2/高圧水流と闘うゆみ子さん)

SOSの電話を頂戴し、私が駆けつけたところで、
事態はなんら改善せず。
二人してパニックin赤い店なわけです。

(イメージ3/使えないオレにビンタで気合を入れるゆみ子軍曹)

ああ、こんな時にM隊長がいて下さったら、
「潜水艦が水漏れした際の正しい対処方法」や、
「高圧水から避難しつつ職務を全うするノウハウ」を
教えて頂けるのに。
ああ、こんな時にY先生がいて下さったら、
「うん、破裂した箇所を速やかに縫合するか、
バイパスしちゃうかだねえ。ま、とりあえずイソジン消毒」
とか、白衣の前ボタン全開で凛々しくアレして頂けるのに。
・・・などと妄想にふけっていたら、
「元栓を閉めろ。私に構わず、いいから閉めろ軟弱者!」と、
ゆみ子さんから号令が下りました。
セイラさんモードに入ったようです。

元栓、見つからねえんだ、これが。
5分かかったです。元栓を発見するまで。
さらに2分かかったです、元栓を覆っている鉄の蓋を
開けるまで。
ドアーズの曲が脳内で鳴っていましたね。

(イメージ3/元栓を目指して潜水するワン・マイヨール)

そうこうしているうちに、開店時間の9時。
シリイ様、b様、卍丸兄貴、こうへいさんがご到着。
「うお!?なんとした!」
そりゃそうっすよね、外は良い具合に晴天なのに、
店内はドリフのオチみたいになっておりますから。

それだって、ますビールで乾杯してしまうところが
タフです皆様は。

(当時の店内イメージ4/水芸をツマミに一杯やるのは強い子)

遅々として進まぬ私の修理状況に、男気を発揮して下さる皆様。
「よし、オレ事務所からペンチと古新聞持ってくるわ」(シリイさん)
「塩辛とラスクを持ってきた。食べよう、こんな時だからこそ」(b様)
「あ〜しまった。今日に限ってズゴックに乗ってきてねえや」(こーへい様)

(イメージ4/水に強いズゴック。他にもこーへいさんは、
「アッガイ」「ゴッグ」「ゾック」を乗りこなす)

もうね、ずぶ濡れ祭りですわ。
元栓閉じたから、まあ良いか……的な。
皆様の男気に甘えに甘え、
「ま、アトラクションということで」……的な。

(イメージ5/もはやランチキ騒ぎさ。いつもの展開だけどな)

その後も、ご来店頂いた皆様は口々に
「お!打ち水?乙だねえ」(なぎらさん)とか、
「わ〜、なんか今日、マイナスイオン出てません?」(はる様)とか。
「あれ?ゆみ子さんフラッシュダンスの人みたいですねえ。懐かしい」とか。
優しい。

「えへへ、スピリチャル的に言うと浄化ですね、浄化」と
にっこり微笑みつつ、お酒を作るゆみ子さん。
(髪と服から水滴が垂れ落ち続け、かつ、水泳の授業の後の
ような疲労感に襲われている/ご本人談)

サーバーのホース交換に1日。
ネット環境の復旧に1日。
都合2日かかりました。立ち直るまで。

(その間にDAI社長とやりとりされたメモ群。水濡れでヨレヨレ)

ご心配、ご迷惑をおかけし、
本当に申し訳ございませんでした。

お詫びの気持ちをこめて、
完全復活の狼煙を上げる勢いで、
マイナスイオンの余韻も感じつつ、
レバ刺しとサヨナラなんてしたくないよ、イヤだよ
といったシュプレヒコールも叫びつつ、
今夜ヤラせて頂きます「個人打ち上げナイト」。
議題は、
「体制側に一部の生肉を外食する自由を剥奪された我らは、
今後、いったい何にゴマ油のタレをつければ良いのか」
副議題は、
「お台場に公営のレバ刺し屋さんを作ったら、景気は向上するか」
あたりの線を考えております。

午後9時から力尽きるまで。

よろしかったら、ぜひひとつ。
ご参加楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

b様 いつもお世話になります。
責任を全う。
素晴らしい!!
恵比寿班、高額のユンケルに手を出したらしき噂、
聞き及んでおります。
たくましいっす。
今週末は、いよいよライブ。
ほとんどの曲が「お初」なので、
超ドキドキです。
アニマル、ホークさん達と初めてリングに上がる際の
ケンスキー兄さん気分っすよ。
がんばります。
wang | 2012/07/02 12:14 PM
いえ、もう皆大人ですから自己責任です。
あの時間まで残るも残らぬも自己責任。
でもみんな責任を全うしております。
grazakaのオナゴは強いです。

今井さん関係の酒場…よいですねえ。
現場視察後のレポート楽しみにしております。
b様 | 2012/07/02 10:57 AM
b様 おはようございます。
こちらこそ、今朝はありがとうございました。
多人数でのお肉、すげえ楽しかったです。
だがしかし、きっちり酔っぱらってしまいました。
粗相等ございませんでしたでしょうか。
ついさっき起床し、己の行状を振り返るに、
記憶が飛び飛びであり。
恵比寿班と幕張班に、かなりヤバイ時間までお付き合い頂いてしまったような気が。
恵比寿班が無事出発された旨、b様からおうかがいして、
ホッとしております。
今週、お邪魔できたら遠征して来ようかと。
その流れで今井さん関係の酒場もちょいと覗いてみようかと。
などともくろんでおります。
wang | 2012/07/01 4:11 PM
はやと様ちーっす!
レバ刺し、ごちそうさまでした〜。
いやあ、ラッシュの店内、キリキリと活動されるお姿、
素敵でしたぜ。
お互い、今週も頑張りましょうぞ。
wang | 2012/07/01 4:04 PM
Wangさん字上手いですね。

今朝はお疲れ様でした。
ガラスの魔女は無事に恵比寿に行きました。
お時間ありましたら顔出してなんか購入してさしあげると喜びます。
b様 | 2012/07/01 3:12 PM
僕の乗っているのは白いヤツだから水の中でもへっちゃらだいっ!連日のレバ刺しプチバブルで朝までてんやわんやの寝不足です?本日最終日ですが数に限りがあるので無い時はご勘弁下さい?
はやと | 2012/06/30 8:26 PM
goat様 毎度です!
ひ、、ひいいいい。
いよいよ、いよいよなんですね。
首を洗わねば。
wang | 2012/06/30 7:36 PM
親父「俺が行く」

全力で阻止致します。
goat | 2012/06/30 6:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mikiya-kagurazaka.com/trackback/991919
この記事に対するトラックバック