さかさかば 改め「日々是雷」徒然編

神楽坂風雷結社/[雷]担当ワンの日々。
言いわけは、口ごたえ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

アフター6(Am)

ものすごくごぶさたしてしまいました。
病に伏せっていたわけでも、
寺へこもっていたわけでもございません。

ここ半月ほど、
「朝だ。飲みに行くぜ会」の活動が激化しておりまして。
生活は乱れ、肝臓は傷つき、ふくらはぎは、むくみ。

お迎えが来るんです、朝陽が昇る頃に。
ええ、「(前略)行くぜ会」の列強が。
坂上の交差点方面から。
毎回提示される選択肢は下記な感じ。
1.こばさの家へ行く。
or
2.残業中のバーを襲撃する。
or
3.こばさが発見した10時までやってるお店へ行く。
or
4.皇居の周囲でジョギング。

ああ、4だったら、どんなに爽やかなことでしょう。


朝9時頃のV系バイクレーサー。


上掲の表情を浮かべた直後、
こばさのギターケースを枕に昇天。(撮影:じぇしこさん)


撮影風景。(じぇしこさんの携帯は新品)


照れている。
かわゆすな〜と、皆に言われる。


別日の早朝。
マジメなバーでゴスな麗嬢と渋く飲むV系レーサー。
私はベロベロ。


さらに別日。
早朝のお蕎麦屋さん店頭にて、
南斗水鳥拳を披露するV系レーサー。


水鳥拳をやりとげた後、こばさ家でビール。


兄弟厨房。
激しく美味い朝食を会員へ提供。

からの、

会長を埋葬。
ひどい。
いろいろな意味で。

会長を丁寧にお扱いしていると、
時には良いこともあるもので。
ある夜、赤い店のローテーション上では起こり得ない僥倖が。
なんと、ダイちゃんとザギンへ。

KILLKILLSはバッチリとカラオケに入っているので、
生唄を聴かせて頂けり。贅沢。耳正月。

つうかさ〜、
この際、正直に言っちゃいますけれども、
私、今年4回目の年男なんです。
ロックンロール魂で二、三日ならイケます。
だども、ほぼ2週間連続で昼近くまで飲もう会は、
あちこちが溶けるわ。
地元なのに、徒歩圏なのに、
厳しいツアーに出ているようだわ。
というか、会員連の家庭とかジョブとか
恋愛とかお財布とかバンドとかは、無問題なのか?
いいのか、塩ラーメン食べて帰って。
いいのか、こばさ家で朝から唄ってて。
あたしゃ心配だよ。
楽しいから良いのか。そうか。
気候が温かくなってきたから良いのか。そうか。
んなら、大賛成だ!
飲もうさ。朽ちるまで。
シドの、ジャニスの、キース・ムーンの、
足もとが見えるまで。

というわけで今週の赤い店は、
7(月)、8(火)、10(木)が、ダイちゃん。
9(水)、11(金)、12(土)が、ワン。
日曜休み。

来週は、
14(月)、15(火)、17(木)、18(金)が、ダイちゃん。
16(水)、17(土)が、ワン。
日曜休み。

そんな感じでイカせて頂きます。
ひとつよろしゅうお願い申し上げます。

あ。あと、7月6日(金)の七夕イブ、よろしかったら空けといて下さいませ。
ライブやらかすことになりそうです。
詳細は、決まりしだいご報告させて頂きます。
こうご期待。

- | permalink | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |

根っこ近く

すみません。1週間UPするのをホカしてしまいました。
風邪でもバネ指でも無かったのですが、
木の芽時なもんで・・・ということで。

先々週でしたっけか。
春の台風っぽい感じで強風豪雨が到来した一日。
やんごとなきお話で、外出せねばならぬ日であり。
大雪とか台風とか、そんな時に限って歌舞伎町近辺に
いる率が高いぜ、かぼそい私。
なんでだ!とヤツアタリしたら、
「星のめぐりですね。かぼそくもねーし」
と、ばっさり切られる。癒しの由美子さん(水曜ゼロ担当)に。
「S系で癒し系でチーママ系」という
新ジャンルを開発しているのだろうか。怖し。
「系」も3つ重なると、もはや正体不明となることを知る。

聞くところによれば、由美子さんを中心にゼロ山岳部なるものも
結成されたらしい。
現在、部員は男子2名、女子1名。全員独身。
ここからネズミ算式に増殖する予感。
「さあ、お登りなさいな、このとーへんぼく。
靴(山ブーツと男子部員Aは呼んでいた)を
履いているなんて、1000万年早いのよ!」
ビシッビシッとムチ打たれつつ、言葉責めを受けつつの登山、
病みつきになるそうです。
入部ご希望の方、ゼロにて絶賛受付中です。
岩にも登るそうです。


風が止んだ直後の歌舞伎町。
壊れ傘、串刺し。


壊れ傘、山積み。


ち◎こさん、串刺し(フォークで)。


クルコ兄さん、発芽。(パセリが)

ち◎こさんとクルコ兄さんの写真は
台風とは別の夜なのですが、勢いで、つい。

昨今の坂っていうか某バンド近辺では、
打ち合わせ中に都合が悪くなると、
「手近なパセリの根本」をくわえてごまかす。
という手法が流行しています。
他ならぬシリイさんが発明しました。
もっとヤバイ質問が飛んできた場合には、
「パセリの根本をくわえつつ、白目をむく」
という上級技もあります。
実に分かりやすいテクニックだと思うのですが、
おまーりさん等に向かって実施すると逮捕されます。きっと。

このバックレ技をまだ身につけていなかったため、

ゼロの1階つきあたりの部屋でシャウトするハメに
なったコバさ。
最近、こばちゃんに対して「バヤっさん」
もしくは「バヤっちゃん」と呼びかける人が増えているのは
何故でしょうか。
ジャズマンっぽくて、格好いいぞと思います。
これまた流行の予感。


ある日突然、赤いゼロ入り口脇に掲示された、
すさまじいイベントのフライヤー。
防水処理までほどこしてある。
発見した数時間後、シリイさんからメールが届く。
「貼っといた〜。OK?」的な。
まったくに問題ないですが、あたしゃ白塗りスキンヘッドの
大ボスがマーキングに現れたのではと、しばしドキドキしましたぜ。
大ボスのブログに「イタはちラーメン」が載っていたら、完璧だなと。


別の日、突然、同じエリアに掲示されたゼロの料金表。
これまた、どなたの手によるものか、私は知らず。
ありがとうございます。とっても助かります。


さらに別の日、シリイさんとバヤっさんが
植えつけてくださったポトス。
「こいつがよ〜、夏には壁全面を覆っちまうんだぜ〜。
ゴシックだろ〜(スギちゃんのゴシックアレンジ)」
・・・三日で枯れました。

やっぱり、ポトスだと若い奥様感が漂うので、
ツタとかが良いです。

贅沢はさておき、
今週のゼロは、
月・木・金がダイちゃんナイト。
火・水・土がワン宴会。
日曜がお休み。(えみちょ。さん、すまんこってす。しばしのご辛抱を)

来週は、
月・木がダイちゃんナイト。
火・水・金・土がワン宴会。
日曜がお休み。(えみちょ。さん、すまんこってす。以下同文)
・・・という予定でイカせて頂きます。

よろしかったら、ぜひに。
楽しみにお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(10) | trackbacks(1) | - | - |

クルックゥー

1979年ジャストの歌舞伎町にまつわる資料を猛烈に漁り中。
自分の記憶が、かなりあやふやになっていることを知り。
都市伝説的なモノではなく、リアルに妖怪そのもの、もしくは
ほぼモンスターといったツワモノが跳梁跋扈していた町であり、
時代であったことを再認識する。
吸血鬼もいた。
マジで。これは知ってる。会ったこともある。哀しげな女性だった。
売血鬼も少数ながらも棲息していたらしい。こわい。

こわいといえば、

「ビジュアル系焼肉屋さん」の治安を守る係の方。
3月31日、クレイジーな夜のトリガーを見事なまでに引いて下さった。
号砲が鳴り響くまではとても静謐な、
アカデミックな香りすら漂う週末の夜であったのだ。

午前2時過ぎ。
上記治安を守る係の方が、YPへよく冷えたマッコリ「虎」(未開封)を手渡す。
YPがソムリエのような笑顔でキャップをひねる。
絶妙に発酵していた「虎」が天井近くまで噴出する。
X−JAP◎Nのコンサート、そのクライマックスあたりでよく見られる
演出だ。(ウソ)
特殊効果が大好きな我らは狂喜乱舞する。
小一時間、狂気乱舞しただろうか。
そろそろ息も上がろうかという頃合で、b様からメールが届く。
本文:「鳩なう」
当夜、b様がゴスのイベントへ参戦していらっしゃることは
存知上げていた。
さては「鳩」という素敵なバンドを発掘されたのであろうか。
まず、そう思った。
添付されていた画像を開く。
きっと平和の象徴色を前面に出した、素敵なバンドなのであろうと
推測しつつ・・・・・・



・・・・鳩、食べられちゃってました。

こえええええええええよおおおおおおお。

バビり過ぎて、携帯電話をカルビのまっただ中へ落としそうになった。
こわさを紛らわすべく、酒に走る。
酔っぱらう。
手に取るCDは、自然とサバスやらエンペラーとかに。
早朝、b様、そして同行されていたジェシ子さん、
えみちょ。さん、ステージを終えたシリイさんがご到着。
サバト・・・という単語が脳裏をよぎる。
しかも、
「これ、おみやげね」
優しく手渡して頂いたのは、ティッシュに包まれたさっきの彼。
彼っつうか、彼の首んとこ。

こええええええええっすから、いやマジで。

ジビエ始めました。
・・・いうてる場合か。

オレは地獄のテロリスト♪

ご供養させて頂きました。
ダイちゃんに一切申し送ってないので、
次回お店番時には、さぞや二度見して下さることでしょう。
赤い店の壁面、またも凄みを増しました。
b様、ご一行様、本当にありがとうございました。

で、何時頃だ。朝9時頃か。
そこへ至る話の流れはほぼ霧の中なのですが、
こばちゃんに電話してましたよ私。
こばちゃ、忙しいのに、日曜の朝なのに、
速攻で電話に出てくれましたよ。
タクシーに乗って、こばちゃん家へお邪魔してもうたですよ。
地獄のテロリスト1名+女傑4名の計5名にて。

こばちゃ、スパゲティを作って下さいました。
皆で、頂戴致しました。
こばちゃ、真剣にごめんなさい。

こばちゃ、カレーライスを作って下さいました。
皆で、頂戴致しました。
こばちゃ、オレ、とっても反省してるよ。

こばちゃ、「ぎばさ」という食べ物を教えて下さいました。
炊きたてご飯に乗せ、皆で頂戴いたしました。
こばちゃ、「ぎばさ」ってナニ?

ぎばさ ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8E%E3%81%B0%E3%81%95

ぎばさ摂取時の正しい作法。 ↓

油断すると、イキの良い「ぎばさ」の反撃をくらうそうです。
緊張感はともないますが、こばちゃが作って下さった
「ぎばさの踊り食い」、とてつもなく美味しかったです。

ものすごく充実した朝食でした。
こばちゃ、美味しかった〜。
リアルにありがとうございました。
この御礼は必ずや。

突発、こばちゃプレゼンツ「バンギャだらけの朝食会(仮称)」終了後、
私、迷わず寝オチ。

気がつけば、なぜかb様と坂の歩行者天国に。
陽光に当たり、意識もやや復活。
ほどなく、なぜホコ天にいるのか、事情判明せし。

ジェシ子様がサバトのさなかに、「携帯電話水没」という
捨て身系の技を繰り出したとのこと。
おそるべし、硝子の魔術師。電気炉マエストロ。
でもって、電話屋さんへ立ち寄り、修理もしくは買い替えの
相談をされていらっしゃるなうであり、
b様と私は電話屋さんの前で、その様子を見守っているなう
であった。(泥酔による微妙な三人称視点)

・・・いた。
相談中のジェシ子様。
「昨日さあ〜、鳩食べて〜、からのサバトでさあ〜、水がね〜」
的な会話を交わしているであろうジェシ子様を
歩道から見守る革ジャンの我ら。

こばちゃ、本当にごめんなさい。

--
反省しきりな中、今週と来週の赤い店は
<今週>
月・火曜→ダイちゃんナイト。
水・木・金・土曜→ワン怒涛の4連泊ナイト。死ぬかも。
日曜→お休み。

<来週>
月・火・金・土曜→ダイちゃんナイト。
水・木→ワンちょっとリハビリナイト。
日曜→お休み。

・・・といった予定でアレさせて頂きます。
よろしかったら、遊びに来てぎばさ(最近覚えた語尾です)。
ご来店、楽しみにお待ち申し上げぎばさっております(謙譲形)。

では、今宵。

- | permalink | comments(10) | trackbacks(1) | - | - |

Wild sideなのか

テンパリ中。
春だからか。年度末だからか。
基本インドアな私にゃ春はあんまりアレだし、
年度末ってのも、オラぁ役所じゃないしなあと思うわけです。

夏を目標にロップスの新しいヤツを数曲録音する要あり。
とのことで、詞と曲作りに張り切っております。
同時期までに不良少年系ゲーム用のナニを作る要あり。
とのことで、物語作りにいそしんでおります。
それらを並行してシバいていると、アッという間に朝が来やがります。
熱さまシートっつうのか、スライムを塗りたくった布みたいな
アイツをおでこに貼って見上げる朝陽はブルースの色で。
もう少し症状が進むと、両のこめかみへ2cm角に切った
サロンパス的な物を貼り付けるようになります。
マゾッホ魂がざわめきます。
私は深田恭子が好きなのでしょうか。
あるいはドロンジョ様が好きなのでしょうか。
全く自覚はありません。
けれどここ数日、なぜだか集中せねばならない局面であればあるほど、
深田氏のドロンジョ姿が頭に浮かび、諸々を邪魔してくれます。
同様に、新たな曲をと思えば思うほど、
ルーさんのwalk on the wild sideが頭の中で無限再生されまくります。
同列に並べるのも大変に乱暴な話かと思われますが、
今の私にとっては両者の破壊力が脅威です。


そして、

プリプロ中のスタジオに、突如として降臨する
暴れギタリストも脅威です。
ドラム席からノッシと立ち上がったかと思うと、
すぐさまギター席へ着座。
おもむろにピート・タウンゼント奏法(着座式)を披露して
下さったりするわけです。


スタジオ作業終了後、ささやかな夕食の席へ降臨される
暴れジャーマネも脅威です。
「え〜と、私、とりあえず<なめろう(鯵の)>!!」なる、
激しく渋い、かつ素敵なオーダーを繰り出して下さいます。
ご本人は頑として認めませんが、確実にお酒の方も
強くなっています。

さらにいうと、
配達に来て、おそらくとても大切であろうでかいバッグを
サラっと忘れたまま帰るピザ・デリバリーのお兄さんも脅威です。

一日も早く返却・・・というか引き取りに来て頂きたいのですが、
やはりその際には中に温かいピザ等を入れてお返しするのが、
日本流の礼儀でしょうか。

そんなわけで、深きょんやルーさんの幻影と闘いつつ
デスクへ向かっていると、むやみに現実から遠ざかりたくなります。
ふと魔がさし、テレビをつけてみたら、探偵ナイトスクープという番組を
放送していました。
思いっきり油断していたこともあり、「夢の中のさっちゃん」という依頼に
ヤラレてしまいました。
冷えピタ貼ったまま、いろんな意味で号泣っす。
天然方面に属する人の恋って、凄い。
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-15364.html
にバシっと上がっておりました。
26分35秒あたりから、その依頼が始まります。
16分くらいの尺なので、お時間のある方はチラッとどうぞ。
坂にもいてはりますよね、こっち方向の男子が数名。
はい、あなた<踊>とあなた<ボサ弾く>とあなた<マサヨシ>です。
そんな素晴らしい男子達とお酒を飲むことができて、
私は幸せです。

いや〜、なんだかとりとめがなくて申し訳ございません。
でもって今週の赤い店ですが、
本日火曜と明日水曜&土曜がワン。
木・金曜がダイちゃん。
日曜がお休み。

来週は、
4月2日の月曜、翌火曜がダイちゃん。
水・木・金・土と怒涛の4連続でワン。
日曜がお休み。
・・・といった予定でブチかまさせて頂きます。

よろしかったら、ぜひ。
ご来店、テンパリつつも楽しみにお待ち申し上げます。
では、今宵。

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

多重

家ではボンタン型のジャージ(黒)をはきます。
郵便局とかコンビニへ出向く際には寒いし面倒なので、
ジャージの上からジーンズをはきます。
非常にモコモコしますが、これが12歳の冬から続く
俺式の伝統なもので、いた仕方なしです。
そんなイデタチで外出している際、予期せぬ方と遭遇し、
街頭で立ち話をするなどという局面を迎えると、
実にそわそわした気持ちになります。
モコモコでそわそわしているワケです。
「うん、そうだね〜。
今年の巨人はきっとアレだね〜(オレ、今Gパンの下に
ジャージはいちゃってますけども)」
とか、
「あ。そうなんですか。
それは災難でしたですね〜(ボク、今Gパンの下に〈以下同文〉)」
といったフィーリングです。
春ですね。
重ねばきのシーズンもそろそろ終わりです。

いやしかし一昨日17日(土)は、すごかったですね。
実に華やかでしたね、画伯が。
実にエアリーな髪形でしたね、K右さんが。
ご結婚おめでとうございます。
素敵なパーティにお招き頂き、本当にありがとうございました。

会場にほど近いゼロは、当日の宴へご出演される三線バンド
「マッスルブラザース」様のリハおよびメイク会場と化し。

開店直後から店内に響き渡る三線の調べ。
加えて沖縄流の指笛。
呼び名が分からない、指の間に挟んでカチャ!カチャ!
って鳴らす板。
実に風雅であり。
三線、生で聴くと胸に響きますね〜。

そして「マッスルブラザーズ」のフロントマン・・・

・・・ミスターマッスル。
グラム風というか特撮フレーバーというか、
衣装がとっても素敵。
太鼓を打ち鳴らしつつ、ゼロの店内で舞い踊る。
堪能させて頂きました。

ブラザーズの本番は拝見できなかったのですが、
ダイちゃんにお店番を交代して頂き、
不肖、私も深い時間帯に会場へお邪魔させて頂きました。
ぼっちゃんカボちゃさんの直後に唄うという重責。
天使の歌声&お洒落なリズムの後は、マジ緊張するわけで。

こうへーさんのジャンベと合わせ、1曲。

こうへーさん、写真映りが独特だな〜。(うそ)

えと、ご質問頂戴した皆様、アレはロップスの新曲ではなくて、
キヨシローさんのこの曲のロップス風味でありました。
http://www.youtube.com/watch?v=WfMd_O_BCEg
心をこめて。

そしてなんと、よこやま先生のフルートと合わせて1曲。

先生、ありがとうございました。
だみ声とフルートのタッグマッチ、貴重な経験をさせて頂きました。
またぜひ。

K右さん、画伯様、本当におめでとうございます。
末永くお幸せに。
スペシャルに楽しいパーティーでした。

後、ギターをゼロへ預け、一路ザギンへ。
そのスジから入手されたという、

うわ。


うわわ。
・・・を、拝見しに。

中身は薩摩焼酎とのこと。
こちらをベースとして、
「緊急逮捕」、「発砲許可」、「交通整理」他、
とてもここには書けない名前のオリジナルカクテルを
開発中の・・・

・・・キューバの老人。
チャレンジャーであります。
私は責任持てません。

後、さらに坂へ戻り、深酒。
幸福の余韻漂うゼロで、桃源郷へ。
メタ素敵な男装(髭付き)のb様や、
ゴスイベントでドラムを叩いたまま
メイクが落ちきっていないシリイさん、
ごきげんえみちょ。さん、宮崎マサヨシさん、
ハイパーむーにゃん、こうへーさん、
せっきー&あんちゃん達と朝遅くまで。

ものすんごく楽しかったです。
笑い過ぎて、腹と肝臓がまだ痛いです。
皆様、マジでありがとうございました。

--
でもって今週のゼロは、
月・木・金がダイちゃんナイト。
火・水・土がワン。
日曜がお休み。

そげな感じでブワーっといかせて頂こうかと。

まだまだパーティの余韻(具体的にいうと、
新郎新婦がお忘れになった装飾品類)が、
がっつり残る赤い店にて、ぜひ一献。

ご来場楽しみにお待ち申し上げております。


- | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

雨の夜、霧の昼。

昨年末に亡くなった陳さんの
ご冥福を祈りに、例の町へうかがう。

浄化作戦は依然として継続中な模様。
荒れた夜になりそうだ。
・・・予感は的中。


JAMESONを教えてくれたのは、陳さんだったなあ。
年季が入り過ぎた陳さんの形見ボトルから
お酒を頂戴するうち、恒例の意識飛び祭りに。
以降、丸々二日間昼夜を歌舞伎町で過ごすこととなり。
弔い酒とはいえ、ハードコアなり。


すまん小姐。画像は残っているが、
あなたがどこの誰なのか、皆目分かりません。
縁があり、またお会いできたら幸甚です。

48時間、継続泥酔。

霧が染みるのなんの。

ねえ知ってた?

二度見しちまいましたぜ。
西武新宿駅にあるごく普通の看板ですが、
フェティッシュな薫りがするね。
かの国では婦人服店の説明が、そうなるのね。

ともかく、坂へは無事帰着致しました。
ので、今夜も頑張らせて頂きますぜ赤い店。

今週は、
本日火曜・水曜がワン。
木、金がダイちゃん。
土曜はダイちゃん&ワンが交代しつつの変則ナイト。
日曜お休み。

来週は、
火・水・土がワン。
月・木・金がダイちゃん。
日曜お休み。
・・・な、感じでぶん回させて頂きます。
よろしかったら、ぜひ一献。

では今夜。そして明夜。

--
(陳さんに)

夜の始まりに、心もとない雨が降っていた。
風に舞ってしまうほどの。
酔っぱらいは、もう車道まであふれ出している。
毛皮をまとったおかま、彼女ひとりだけが傘をさしていた。
移動交番が数台、進駐軍のように赤灯を回している。
その脇を、出どころの怪しいベンツやホステス達が
窮屈そうにすり抜けていく。
遠くから、誰かの舌打ちが聞こえた。

猥雑な路地。見世物小屋の楽屋じみた酒場。
「お大事に」
「お前もな」
最後の乾杯から、ずいぶん時間が経ってしまった。
会えば説教。喧嘩。
かなわねー。
ギブアップする気配など見せようものなら、拳固が飛んでくる。
小僧が降参するなんぞ100年早え。闘え。怒り続けろ。
いつも、そうだった。

陳さん、こういう文章が好きだったよね。
俺の腕、なまったかな。

お気に入りの場所へ置いた、
椅子の上で最期を迎えられたそうですね。
看取った方から聞きました。

多くの素晴らしい物語、
多くの素敵な先輩を紹介して頂きました。
陳さん。陳さんのお酒、遠慮なく飲んじまったよ。
ありがとね。ごちそうさま。
陳さん。さようなら。

                   ワン拝
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

雪、かくやかかざるや。

窓の外が静かだな〜と思っていたら、
雪がガッツリと降っていらっしゃった。
「降雪だよ、こうせつ」
かぐや姫の東北ツアーで、きっと伊勢正三さんは
南さんへそう言ったに違いない。ぼそっと。
(昭和な推測)

さらに掘り下げるならば、上野動物園で伊勢正三さんは
「パンダだよ、パンダ」
山田さんへそう告げたに違いない。ボソッと。

すみません。雪のせいでテンションがアレな感じです。


窓の外がニューヨーク(うそ)のようだ。


今日は、猫もいない。
物干し台に、雪降り積もる。

でもね、ヤリますぜ赤いお店番。水曜ですから。
ハイテンションで、雪見酒。
今夜も名優「平泉セイ」さんのモノマネ大会を開催予定。
先週は、店内全員が見事に平泉。
平泉100%。
凄かったです。
ジントニック飲む方も、作る側も、
もちろん似てなくて罰ゲームを受けまくった貴女も平泉。
挑戦者、募っております。
雪、積もっております。
滑らないお靴をお持ちの方はぜひ。
課題のセリフは今週ももちろん、
「あ゛〜、、、あそこの駅名はたしか〜
・・・・まちゅぴちゅ・・・でしたかなあ」。
です。
どうか練習してきてね。
豪華賞品を用意して、お待ち申し上げます。

優秀者が7人揃ったら、
全員が平泉さんの声色でお芝居するという
劇団を立ち上げます。
初演作(悪魔温泉。刑事編<仮題>)の脚本は、
ぜひとも監督にお願いしたいと思います。
劇団「平泉」。立つや立たざるや。

では今宵。
遭難にはくれぐれもお気をつけ頂きつつ、
雪山気分で赤い店。
よろしかったらぜひひとつ。

--
あ。そうだ。
今週は水・金の夜がワン。
木・土の夜がダイ社長。
日曜がお休み。

来週は水・金・土の夜がワン。
月・火・木がダイ社長。
日曜がお休み。
・・・というモクロミでおります。

あ。あとね、
DVDデッキが治りました。
つうか、新しいヤツをダイちゃんが繋げて下さいました。
実に良い繋がりっぷりだそうです。

では後ほど。
- | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

風神渡航

神楽坂風雷結社の相方風神シロウ、
満を持して長き旅へ本日出立。
南半球はオーストラリアから、
風の吹くまま、気の向くまま、
アジア、ヨーロッパ、
ゴールを決めずに気合一発の
無期限行脚予定。

愛すべき男、頼りになる相棒。
俺の師匠。良き旅を。


出会ったのは、2月。
私が最初に開いた店へ、姐様とともに立ち寄って下さった。
忘れもしない、開店の翌日。
いきなりそのスジの洗礼ですかと、背筋固まる。
坂のイロハを手取り足取り教えて頂く日々の始まり。


よく打った。


よく飲んだ。


リミッターなかった。


二人で銀行にも行った。
大騒ぎになったので、この日以降、
風雷コンビで窓口を訪れることはなくなった。


まじめに打ち合わせもした。


取調室にも行った。


風神@和服で取調室。
待ち時間に撮影等、わりと自由にしていたら、
おまーりさんの人数が増えた。


冬の旅。


スクラム組んだ。


昔の写真をあさっていたら、セッキーのアレを発見。
シロウさん、本当にヤツは踊ったんだよ面接のとき。


セッキーと背中合わせでPCと格闘する風神。


一方、同事務所のエレベーター前で一服。
はてしなくガラ悪し。


結社極悪路線時代。


その2。
不良少年の更生組織のようだ。


紫の店の夜明け。
帳簿を眺める風神。禁酒法時代のかほり。


九十九里へも行った。


第1回北海道〜九州バイクの旅。
旅先から送られてきた写真。
坂の留守番組からヒムロコールが湧き上がった。


一緒に電車にも乗った。
メタ早起きして、軍艦へ乗せてもらいに行ったんだ。
そして、軍艦上で撮影された奇跡の一枚が・・・
・・・・
・・・
・・

これ。
昔からおいしいとこ、得意です風神は。


ハーレーと同居できる物件を捜していた時代。


ゼロを作っていた頃。


まだ壁も塗りたて。
店ができたら、

ハープを吹いたり、歌ったり。


花もイケてた。
猫にたかられつつ。


                             (撮影:なみ様)
いってらっしゃい。
思う存分、心行くまで。
次に飲む酒、楽しみにしてます。

- | permalink | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |

山が呼んでる

富士山付近へ。

五合目。
空気美味し。

というか、だ。
先週末にO岳さんとこで、
ちーこさん&K右さん&画伯&癒し子さんという
ゴージャスメンバーによる
オールナイト・ホイットニー祭りが催行されたのですが、
思えばあの夜が登山の始まり。

翌日夜半はゼロにてお店番をさせて頂き、
明け方に「遊ぼ〜」とお見えになられたYPの号令で、
歌舞伎町近辺まで移動。
YP推奨のお店はあいにく2軒立て続けに
シャッターが閉まっており、

呆然とする我ら。 (撮影:ジェシ子様)
「ゆるやかな遭難状態」と命名される。

「んじゃ、インド料理行く?」
と、エスニックなことをYPが言い出したものだから、
「おいおい、嫁入り前のジェシ子さんに朝から
カレー喰わすつもりか、マジか」
と路上で大もめ。
「YPネパール気分事件」と命名される。

していたら、超偶然にも朝の歌舞伎町をたゆたう
こばちゃんと遭遇。
YP+こばちゃん+ジェシ子様+ワシ
という得体の知れぬ編制で24時間営業の居酒屋さんへ
しけこむ。
<生牡蠣わさびマヨネーズ焼き>というものを食す。
いや、正確に言うと食す前に、上記料理の場合、
どの食材および調味料の味が勝つのか真剣に予想し、
根拠を発表するという、貴族的な競技をひとしきり。
私、惨敗。
焼酎梅割りの味のみ、我が口中には残留せり。
マヨネ、最強。

していたら、きょーこちゃんから、
「(ロッカーの)バキさんがね〜・・・」

「・・・(ロッカーの前で)女の子に囲まれているよ」
というメール到着。
名曲デッドソングが我らの脳裏に流れる。
 *(  )部はワン加筆。

一方で、シリイさんから、
「緊急!お昼から発表会やるんで集合」という謎めいたメールも。
ジェシ子様を巻き込み、こばさをも巻き込み、
坂のロイヤルなんとかで時間調整。
ワイン(こばさ)とパンケーキ(こばさ)と、でっかいパフェ(YP)。

後、指定された集合場所へ。
私、当然のごとく意識もうろう。
半失神状態のところ、遠くからドラムの轟音が降り注いでくる。
その時点でようやく、発表会とは、
「シリイさんが先日入手されたドラムセットの試奏会」で
あることを知る。
バスドラの振動に合わせ、歌舞伎町組の胃の中では
<生牡蠣わさびマヨネ焼き>がズンズンと弾む。

気がつけば、ノブさんもクルコ兄もきょーこちゃんもいる。
幸福なのか遭難なのか元気なのか瀕死なのか、
境界がよく分からない。
それが高山病なのだと知る。


クルコ兄のベース、ピックガードが黒色に
変更されていた。(参考画像)

からの、富士プチ登山。

はい。同じ写真を2回使ってみました。
はい。お察しのとおり、お酒+ヘンテコな睡眠時間+気圧変化により、
私のお脳はグジュグジュです。

そのテンションにて本日水曜到来っす。
ええ、やらせて頂きますぜお店番。
今週は、本日水曜&金曜&土曜がワン。
木曜がダイ社長。
日曜がお休み。
というローテーションでございます。

よろしかったら、ぞひ。いや、ぜひ。
ともにグジュグジュに。

ご来訪、楽しみにお待ち申し上げます。

- | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

主催者基調講演

うっしゃー。

まず言いたいこと。

バクチクさんは、花束のたたずまいもバクチクワールド。
(奈良さんの還暦お祝い。 撮影:きょーこ様)

次に言いたいこと。

1の店長を長年勤め上げてくださったQ’nが、
満を持して結社から独立。
飯田橋側に「銀杏堂」というバーを開店(2.14)。
めでたい!!
例のウィルス騒ぎでまだお邪魔できていないのだけども、
近日推参予定。
待っててねQ'n。頑張れ〜!!

さらに次に言いたいこと。
「シャレオツな町でデートする際、はやとさんはひと味違う」
うん。確信した。
あのブロンズ像の下で待ち合わせだったのですが、
私、声をかけるまでしばしの間、見とれ、ためらってしまいましたよ。
ああ、、まるで雑誌の1頁から抜け出してきたかのようだな・・・って。


ああ、、または新聞の3面あたりから抜け出してきたかのような。
ああ、、そうか、悪役レスラー養成機関虎の穴から抜け(以下同文)。

うん。あと5分、声をかけなかったら、
間違いなく職質(警察庁)かスカウト(大手モデル事務所)
受けてたね。
狩人のような目をしてるからね。
あるいは、狩人を狩る側の目をしていたからね。
はやとさんとの待ち合わせ、まだ未体験な方はぜひお早めに。
いろいろな「気づき」が訪れるよ。

さて。本日水曜。
先週は本当に失礼致しました。
今夜こそきっちり開店させて頂きます。

直進1のDVD、仮原盤ができました。
主催のKAIさんもお立ち寄り頂けそうです。
ならば、やってみましょう。
第1回 直進1上映会。いえー!!

当夜を振り返りつつ、主催者KAIさんの講演に耳を傾けてみる夕べ。
・初回上映:午後10時〜
・第2回上映:午前零時〜
・モーニングの部:午前3時〜

お時間ございましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。

そして、なんと加えて今夜はいよいよ、
超ド級の新人さんがカウンターに立つという。(午前2時くらいまでね)
いわゆる「体験入店」という玄人好みな名札を胸に。
緊張するよ、オレがよ。
新たな扉が開いちゃうよ。
キャプテン系&白塗り路線の知識、ハンパじゃないんだ。その女史は。
喰うか喰われるかだな。


では今宵。
インフル一過の赤い店にて、
ご来店楽しみにお待ち申し上げます。

- | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |